AWA、クリエイターとファンの特別な瞬間を共有する新機能「emorie」をリリース

ビジネス アプリ・サービス

AWAは、6月28日にクリエイターとファンの特別な瞬間を共有する新機能「emorie(エモリー)」をiOS向けにリリースし、すでに先行リリースしているAndroid向けと合わせて、スマートフォン向けアプリにて提供を開始した。

emorieは、クリエイターとファンが共に過ごした時間や想い出に残っている出来事を、クリエイターごとに用意された専用ページ「クリエイターチャンネル」に保存できる機能。AWAラウンジでの配信中に起こった嬉しい出来事や、イベントでの入賞記録、リアルライブで一緒に盛り上がった瞬間など、AWAラウンジ内外に問わず、クリエイターにまつわる様々な出来事を画像やテキストで共有できる。これにより、配信が行われていないときでも応援を続けたり、コミュニティ活動をより多くの人と楽しむことが可能。また、AWAアプリをダウンロードすれば、誰でも無料で楽しむことができる。

なお、emorieのクリエイターチャンネルは、AWAラウンジ公認配信者と、開設申請フォームより申請を行い審査を通過したクリエイターにのみ開設しているが、今後誰でも自由に開設できるように拡大する予定とのこと。

さらに、同機能のリリースを記念して、「推しへの愛を届けようキャンペーン」を実施。同キャンペーンは、7月10日から7月21日の期間中に、AWAラウンジにて配信しているクリエイターに対してemorieにて投稿されたファンアートおよび推し画像を審査のもと表彰するもので、誰でも無料で参加できる。

関連タグ

オススメ