Audiostock運営のクレオフーガ、収益化サポートを強化する専属クリエイター制度を開始

ビジネス

Audiostock 専属クリエイター制度

音楽の使用ライセンスを売買できるサービス「Audiostock」を運営するクレオフーガは、ストックミュージックサービスで活躍する次世代の音楽クリエイター輩出を目指し、Audiostockでの収益化サポートを強化する「専属クリエイター制度」を開始する。

この制度は、ストックミュージックサービスでの活動をAudiostockに限定して行うクリエイターに対し、作品の放送利用時の印税分配や専用SNSでのデータ提供、スタジオ無料レンタルなど、クレオフーガが様々なサポートを実施するというもの。

音楽出版事業、店舗向けBGMサービス、海外展開などサービスの幅を広げているAudiostockを、クリエイターが最大限活用できる優待制度となっている。

Audiostock 専属クリエイター制度

専属クリエイターが受けられるサポート内容は、放送(テレビ・ラジオ)利用における印税分配、専用SNS内において販売情報・マーケティングデータの提供、録音スタジオ「Audiostock studio」の無料レンタルサポート、作品の積極プロモーション、制作案件等の優先的な案内となっている。

今回、第1弾の専属クリエイターとして6名が選出されているとのこと。

関連タグ