エイベックス、子会社THINKRの全保有株を同社に譲渡 THINKRは第三者割当増資と自己株式取得を実施

ビジネス 音楽業界

エイベックス

エイベックスは6月21日、本日開催の取締役会において、同社の連結子会社であるTHINKRが第三者割当増資を行うこと、またTHINKRは自己株式取得を実施し、同社は子会社エイベックス・ミュージック・クリエイティヴが保有するTHINKRの全株式132,000株(発行済み株式の79%)をTHINKRに7億2,600万円で譲渡すること等を定めた基本合意書を締結することを決議した。なお、本件取引の結果、THINKRは最終的に同社の連結範囲から除外されることとなる。

THINKRは2007年に設立され、グラフィックデザインやウェブデザイン、映像制作、イベントプロデュース等の総合的なクリエイティブプロダクションとして事業を行ってきたほか、近年においてはクリエイターのマネジメントやバーチャルシンガーのプロデュース、メタバース空間におけるXRライブ制作などの事業にも取り組んでいる。

エイベックスは、同社子会社を通じて2018年5月にTHINKRに出資を行い、連結子会社として、THINKRに所属するクリエイターやアーティストの活動においてサービスを提供するなどシナジーの創出に努め、一定の成果を上げつつある。一方で、THINKRは今後の事業展開に向けて更なる新規事業の開始や設備投資を見込んでおり、同社グループにおいては継続的に事業ポートフォリオを見直しているなかで、様々な選択肢を議論し、新たな投資家候補を検討した結果、本件取引の実行が同社グループにとって有益であると判断し、また本第三者割当増資及び本自己株式取得の条件等について合意に至ったことから、本件取引を行うこととしたという。

なお、エイベックスグループとTHINKRとは別途事業提携に関する覚書を締結し、提携関係を継続していく予定だ。

THINKRの第三者割当増資概要

  • 発行株式数 11万5,559株
  • 発行総額 28億9,900万円
  • 割当先
    • 阪急阪神ホールディングス 4万7,818株
    • 阪急阪神イノベーションパートナーズ投資事業有限責任組合 1万1,954株
    • ジャフコV7投資事業有限責任組合 2万7,096株
    • ジャフコSV7-S投資事業有限責任組合 4,782株
    • HIRAC FUND2号投資事業有限責任組合 2万3,909株

関連タグ

オススメ