キングレコード、日本で生まれた良質な音楽に焦点を当てた音楽メディア「SOUND FUJI」を開設 第1弾は高橋幸宏特集

ビジネス 音楽業界

SOUND FUJI

キングレコードは6月21日、日本で生まれた良質な音楽に焦点を当てた音楽メディア「SOUND FUJI」を開設した。サイトでは、ポピュラーな作品やアーティストの探求、眠っている魅力的な作品・音源の発掘などを目的としたコラム、インタビュー、プレイリストを公開。X(旧:Twitter)、Facebook、Instagramも開設し、世代や国境を越えた幅広いリスナーに向けたコンテンツを順次発信していく。

サイトオープンを記念した第1弾特集として、逝去から1年が経ち、ライブ映像の劇場上映や展覧会の盛況ぶりが話題になるなど、今もなお多くのファンに愛される高橋幸宏の特集を実施。高橋幸宏が高橋ユキヒロ名義でキングレコードからリリースしたソロデビューアルバム「サラヴァ!」、続く2ndアルバム「音楽殺人」を中心に、高橋幸宏のアーティストとしての魅力に迫る。

特集内の寄稿企画には、いとうせいこう、澤部渡(スカート)、Daoko、竹中直人、TOWA TEI、哲夫(笑い飯)、野宮真貴、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)、のん、山口一郎(サカナクション)に加え、海外からスティーヴ・ジャンセン、ベンジャミン・バルーといった高橋幸宏をリスペクトする各界の著名人が寄稿。その他、実兄・高橋信之が高橋幸宏の作詞作品から厳選したプレイリストを含む4つのプレイリスト、高橋幸宏ゆかりのメンバーによる座談会インタビューなども順次公開されていく。

関連タグ

オススメ