【訃報】レコーディングエンジニアの行方洋一氏が死去、坂本九「見上げてごらん夜の星を」弘田三枝子「私のベイビー」太田裕美「木綿のハンカチーフ」など数多くの名曲を録音

ビジネス 音楽業界

行方洋一氏(2018年取材時)

レコーディングエンジニアの行方洋一氏が死去したことが分かった。シンセサイザープログラマー/プロデューサー 松武秀樹氏が自身のSNSで明かした。

1943年生まれ、茨城県出身。東芝音楽工業(のちの東芝EMI)録音部に入社後、坂本九、弘田三枝子、欧陽菲菲、渚ゆう子、奥村チヨ、小川知子、ザ・ドリフターズ等の作品、アニメ主題歌やCMソングの録音を数多く担当。その後制作部に移りプロデューサー&ミキサーとして読売交響楽団、徳永二男等のクラシックからアンリ菅野、前田憲男、ジョニー・ハートマン等のジャズまで幅広く手がける。フリー転身後も太田裕美、ゲームソフト「ドラゴンクエスト」等のほか、オーディオ評論活動も行った。

2018年には自身のキャリアを総括した書籍『音職人・行方洋一の仕事』をDU BOOKSより出版。その記念としてMusicmanでもインタビューを行うなど生前は大変お世話になりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ