Downtown Music Publishing、マイルス・デイヴィスのカタログ出版権を獲得「ソー・ホワット」など250曲以上が対象

ビジネス

マイルス・デイヴィス
マイルス・デイヴィス

Downtown MusicPublishing(ダウンタウン・ミュージック・パブリッシング)は、マイルス・デイヴィス財団が所有しているカタログの出版契約を締結した。

財団との長期契約は「ジャック・ジョンソン」「ビッチェズ・ブリュー」「イン・ア・サイレント・ウェイ」そしてジャズアルバム史上最高の売り上げを記録した「カインド・オブ・ブルー」など、250曲以上の楽曲を対象とする。

マイルスはジャズミュージシャンが用いるトーン、テクスチャー、即興へのアプローチに変化を与え、ジャンルの境界を超えることでジャズをロック、ソウル、ヒップホップと融合させてきた。

ソニー・ロリンズ、ジョン・コルトレーン、ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、トニー・ウィリアムス、ロン・カーター、マーカス・ミラー、ジミー・コブ、レニー・ホワイトなど数多くのミュージシャンのキャリアの確立にも貢献し、レディー・ガガ、ナズ、ジョン・レジェンド、ドクター・ドレー、ソニック・ユース、レニー・ホワイトが制作した名曲にも影響を与えている。

Downtown MusicPublishingは、ジョージ・ガーシュウィン、ニッキー・シックス(モトリー・クルー)、モス・デフ、ハンス・ジマー、ライアン・テダー(ワンリパブリック)、ベニー・ブランコなど多数の作家の楽曲を管理している。

また、東京支社としてDowntown Music Japanを設立し、日本国内のアーティスト発掘、カタログマーケティングをグローバルで行っている。

Downtown MusicHoldingsおよびDowntown MusicPublishing:ジャスティン・カリフォビッツCEOコメント

マイルス・デイヴィスはポピュラー音楽と文化の両方で永遠に残る功績を残しました。マイルスはジャズのジャンルの境界を広げあらゆるジャンルの音楽で何世代ものアーティストに影響を与えてきました。「ソー・ホワット」「ブルー・イン・グリーン」などの現代の音楽や文化に多大な影響を与えてきた素晴らしい作品の管理を任されたことを心から光栄に思います。

マイルス・デイヴィス財団:シェリル・デイヴィス、エリン・デイヴィス、ヴィンス・ウィルバーン・ジュニア コメント

マイルス・デイヴィスが残した数々の名作に敬意を表し、Downtown MusicPublishingと共に新たな取り組みができることを嬉しく思います。この試みはマイルスの名作を世界に向けて発信し続けることと確信しています。