「冬の魔物」浅野いにおコラボ、CreativeDrugStoreからJUBEE追加

アーティスト

「冬の魔物」浅野いにお
「冬の魔物」浅野いにお

12月22日に東京・新宿ロフトで行われる「夏の魔物」の冬編「冬の魔物」のメインビジュアルと、追加アーティストの発表が行われた。

メインビジュアルを手掛けたのは「ソラニン」「おやすみプンプン」「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」などの作品で知られる漫画家・浅野いにお。初開催の「冬の魔物」のために、新宿ロフトの象徴の市松模様、大きな時計、信号機などをモチーフに描かれたイラストレーションを描きおろした。

オフィシャルストアではこのメインビジュアルを使用したグッズの受注販売がスタート。イベント当日も会場にて限定販売、12月上旬よりヴィレッジヴァンガード下北沢・高円寺店にて巨大パネルの設置も行われる。

先日、発表された石野卓球、シーナ&ロケッツ鮎川誠、BUDDHA BRAND、TENDOUJIら21組の他に、CreativeDrugStoreのメンバーであるJUBEEが緊急出演。

ライブハウスを巨大フェスに変える「冬の魔物」。チケットは現在イープラスで一般発売中。オフィシャルストアでは数量限定・BASE先行チケットや夏の魔物2019大阪・埼玉来場者専用割引チケットも発売中。また、20代割引のチケットも本日より発売が開始となった。なお、10代に限り、入場時に学生証など年齢を証明できるものを提示すると、ドリンク代のみで入場可能。当日は長時間のイベントのため、再入場可能(但し再入場時に別途ドリンク代必要)となっている。

関連タグ