Billboard JAPAN Hot 100(7/10公開)、BE:FIRST X ATEEZ「Hush-Hush」がDLとラジオを制して総合首位 こっちのけんと「はいよろこんで」がトップ20位内に

チャート ビルボード

BE:FIRST X ATEEZ「Hush-Hush」

2024年7月10日公開(集計期間:2024年7月1日~7月7日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”でBE:FIRST X ATEEZ「Hush-Hush」が総合首位を獲得した。

本作は、BE:FIRSTとATEEZによるコラボ曲。ダウンロード(DL)とラジオで首位、動画3位、ストリーミング12位で本チャートを制した。なお初週DL数は25,719DLで、BE:FIRSTが今年リリースした他の配信シングルと比べて約5,000DL増加。また本作をリリースした影響かBE:FIRST「Masterplan」の動画再生数が前週より6%増えたほか(Hot100では100位圏外)、今週のダウンロードチャートでは「Hush-Hush -☆Taku Takahashi(m-flo)remix-」が14位、「Hush-Hush -Instrumental-」が24位を獲得した。

続く2位はTOMORROW X TOGETHER「ひとつの誓い(We’ll Never Change)」。46万1,591枚を売り上げCDセールスでは首位を獲得していたが、ダウンロード7位、動画95位、ストリーミングとラジオは圏外となり、総合首位にはおよばなかった。そして3位は先週と同じくCreepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」が獲得。ストリーミングは前週比92%、DLは72%、動画は87%と減少するもラジオ以外の指標でトップ10内を守り抜き3位をキープした。

そしてMrs.GREEN APPLE「ライラック」が4位に再浮上。ストリーミングは103%、ダウンロードは128%、動画は127%と増加した。なお、今週もトップ100内に13曲をチャートインさせたMrs.GREEN APPLEだが、新曲「アポロドロス」が18位に初登場。パリオリンピックに向けて、テレビ朝日系列 2024スポーツ応援ソングとして書き下ろされた新曲でダウンロード5位、ストリーミング22位、動画19位、ラジオ46位でのデビューとなった。

また、YOASOBIが、「〈物語〉シリーズ オフ&モンスターシーズン」の主題歌として書き下ろした「UNDEAD」は総合10位デビュー、ダウンロード2位、ストリーミング17位、ラジオ15位、動画38位を獲得している。その他、先週大きくランクアップした、こっちのけんと「はいよろこんで」が2ランクアップして初のトップ20内に。ダウンロードが前週比188%、ストリーミング126%と引き続き増加しており、次週以降も注目だ。

【JAPAN HOT 100】トップ10

1位[-]「Hush-Hush」BE:FIRST X ATEEZ(-・25,719DL・5,705,534再生)
2位[-]「ひとつの誓い(We’ll Never Change)」TOMORROW X TOGETHER(46万1,591枚・6,114DL・-)
3位[3]「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(-・4,507DL・9,798,992再生)
4位[5]「ライラック」Mrs.GREEN APPLE(-・4,374DL・11,229,782再生)
5位[1]「LOUD」INI(5万0,911枚・-・5,862,115再生)
6位[-]「Hot Mess」aespa(9万9,727枚・-・-)
7位[6]「幾億光年」Omoinotake(-・3,091DL・8,819,033再生)
8位[11]「夢幻」MY FIRST STORY × HYDE(2,235枚・12,485DL・6,739,217再生)
9位[8]「I wonder」Da-iCE(-・4,450DL・7,152,159再生)
10位[-]「UNDEAD」YOASOBI(-・17,284DL・4,791,166再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)

関連タグ

関連タグはありません

オススメ