Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】YUKI「SLITS」がDLアルバム首位走行中、鷹嶺ルイ/椎名林檎が後を追う

チャート ビルボード

YUKI「SLITS」

GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2024年6月10日~6月12日の集計が明らかとなり、YUKIの「SLITS」が486ダウンロード(DL)でトップを走っている。

「SLITS」はYUKIの12枚目となるオリジナル・アルバム。6月12日にリリースとなった本作には、5月にリリースされた両A面シングル「こぼれてしまうよ / Hello, it’s me」の2曲に新曲を加えた全12曲が収録されている。また、初回生産限定盤には2023年に開催した【YUKI LIVE “little night music”】のライブ音源を収録したCDが付属する。

2位には、ホロライブ所属のVTuber鷹嶺ルイの1stアルバム「Liberty」がダウンロード数223DLで走行中。そして、椎名林檎が2019年にリリースしたベストアルバム「ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~」がダウンロード数211DLで3位についている。

その他トップ10では、6月13日公開のダウンロード・アルバム・チャートで首位を獲得した新しい学校のリーダーズ「AG! Calling」(185DL)が現在4位、3位を記録したボン・ジョヴィ「フォーエバー」(138DL)が現在6位と引き続き上位を走っている。

Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報

(集計期間:2024年6月10日~6月12日)
1位「SLITS」YUKI
2位「Liberty」鷹嶺ルイ
3位「ニュートンの林檎 ~初めてのベスト盤~」椎名林檎
4位「AG! Calling」新しい学校のリーダーズ
5位「放生会」椎名林檎
6位「フォーエバー」ボン・ジョヴィ
7位「SCIENCE FICTION」宇多田ヒカル
8位「棘アリ」トゲナシトゲアリ
9位「No.O -ring-」Number_i
10位「結束バンド」結束バンド

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ルミネイトのデータをもとに生成。先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となる。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ