バップ、21年4月〜22年3月期は営業利益144.5%増の15.8億円

ビジネス 音楽業界

バップ

日本テレビホールディングスは5月12日、2022年3月期連結業績(2021年4月1日〜2022年3月31日)を発表した。

同社グループ会社であるバップについて、売上高は前年同期比43.9%減の75億300万円、営業利益は同144.5%増の15億8,100万円、経常利益は同95.4%増の17億2,700万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同204.0%増の16億1,600万円となった。

また、同社グループ会社である日本テレビ音楽について、売上高は前年同期比38.8%減の73億1,800万円、営業利益は同8.2%減の18億6,700万円、経常利益は同%9.1減の18億8,300万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同18.4%減の12億3,200万円となった。

関連タグ

オススメ