イープラス、新型コロナウイルスによるライブ中止を受けアーティスト向けにライブ配信サービス提供

ビジネス

チケット販売、ライブ・エンタテインメント事業を営むイープラスは、アーティスト、パフォーマーやクリエイターとファンを結ぶ、持続可能な新たなライブ・エンタテインメントの創造を目指し、ライブ配信サービスの提供を本日より(出演受付)開始する。

今般の新型コロナウイルスの拡散防止を目的とした政府からの要請を受けてライブ活動が自粛傾向になる中、同社が東京・渋谷で運営するライブ・レストラン「eplus LIVING ROOM CAFE & DINING」のステージを会場に、同社のYouTubeチャンネル「eplusmovie」にて配信する。また、チケット販売のプロモーション機能も活用した1300万人を超えるイープラス会員への告知など、ライブ配信を全面的にバックアップする。投げ銭(スーパーチャット)機能で得た収益をアーティストに還元し、アーティストをサポートしたいと願うファンの気持ちも届けていくというもの。

また、「eplus LIVING ROOM CAFE & DINING」に限らず、今後は、全国各地の会場やライブハウスから幅広いエンタテインメントのライブ配信ができるサービスを順次提供してゆく予定だ。

関連タグ

オススメ