ホンダ、オーディオ愛好家向け蓄電機を台数限定で販売 12/18まで購入申込み受付中

ビジネス

LiB-AID E500 for Music
LiB-AID E500 for Music

ホンダは、オーディオ愛好家が求めるノイズの少ない電源のニーズに応え、オーディオ機器の使用に最適化した蓄電機「LiB-AID(リベイド)E500 for Music」を台数限定にて販売する。価格は270,000円+税。購入申し込みは、12月18日までHonda公式ウェブサイト上でを受け付け、デリバリーは2020年2月中旬より開始する。

LiB-AID E500 for Musicは、ホンダ独自の正弦波インバーターとリチウムイオンバッテリーを組み合わせたハンディータイプ蓄電機「LiB-AID E500」の基本構造はそのままに、ハイエンドグレードオーディオコンセントや電気伝導率に優れたオーディオ機器用配線材などを採用。

これにより、一般的な商用電源と比べて極めてノイズが少ない完全独立タイプのクリーンな電源を実現。さらに、本体内面の電磁波シールド材により使用機器間の相互ノイズの影響も低減している。

なお、9月26日にLiB-AID E500 for Musicのコンセプトモデルを第46回東京モーターショー2019のHondaブースに出展予定と発表したが、同ブースでの展示モデルは市販予定モデルとなる。

関連タグ

関連タグはありません