カシオペア初期元メンバー櫻井哲夫・神保 彰・向谷 実による“かつしかトリオ”、2ndアルバム「ウチュウノアバレンボー」発売決定 タイトル曲MV公開&先行配信も

アーティスト PR

かつしかトリオ

日本を代表する伝説のフュージョンバンド「カシオペア」の初期に在籍した、櫻井哲夫(ベース)、神保 彰(ドラムス)、向谷 実(キーボード)の3人で結成された“かつしかトリオ”が、2ndアルバム「ウチュウノアバレンボー」を9月11日に発売することを発表した。

3人がはじめてアンサンブルを行ってから46年の時を経て紡ぎ出された1stアルバム「M.R.I_ミライ」。そのリリースから1年を待たずして発表された2ndアルバムは、前作を遥かに上回るエネルギーで制作が行われた。それはまるでデビュー2年目を迎えた新人バンドが持つ新鮮さとアグレッシブさが詰め込まれたような内容となった。

タイトル曲「ウチュウノアバレンボー」をはじめ、バラエティに富んだ全10曲を収録。前作からは打って変わってスペイシーなサウンドかつ、3人のアグレッシブなプレイのアンサンブルが楽しめる内容となっている。また、今作でもアルバムの制作秘話などが楽しめるメンバー3人のセルフライナーノーツを付属し、より深い理解へと導いてくれる。

なお、タイトル曲「ウチュウノアバレンボー」は本日ミュージックビデオを公開、7月24日より先行配信となる。

また、9月28日より、かつしかトリオはじまりの地である東京・かつしかシンフォニーヒルズを皮切りに、全国ツアー「かつしかトリオ LIVE TOUR 2024 ウチュウノアバレンボー(仮)」の開催が決定。さらに、東京・東京国際フォーラム ホールCでの追加公演も決定した。

関連タグ

オススメ