スキマスイッチ、“笑顔と元気”をテーマにしたセレクションアルバムの新ビジュアル&特設サイトを公開 全国の花屋とのコラボも

アーティスト

SPICE

スキマスイッチ

スキマスイッチ

スキマスイッチが8月19日にリリースするアルバム『スキマノハナタバ ~Smile Song Selection~』の新ビジュアルとジャケット写真を公開した。

アルバムは「音楽で笑顔や元気を増やしたい」という思いから、“あなたと、あなたの大切な人へ、スキマスイッチが贈る音楽の花束を。”というテーマで選曲。新アーティストビジュアルは、植物に囲まれた場所で、リラックスした笑顔を見せる2人の姿に、ジャケットを手掛けるイラストレーターキヨカナコ氏によるイラストが合体したもの。

ジャケットはハナタバのイラストで、通常盤は好きなジャケットにメッセージを書いてプレゼントできるカスタムジャケット仕様、初回限定盤はフォト&イラストブックレット付 上製本型パッケージ仕様。さらに、活動の自粛が続く中、今届けたい想いを込めて急遽制作され、このアルバムに収録することが発表されていた新曲のタイトルが「あけたら」ということも発表になった。

初回限定盤

初回限定盤

通常盤

通常盤

本日公開となった特設サイトには、収録される楽曲を花に見立て、それぞれの花言葉の掲載や、アルバムに対するスキマスイッチの2人からのコメントなど、今作を深く知ることができる内容となっている。

また、花のちからと音楽のちからのコラボレーションが実現。花業界が今春より提唱している、花やグリーンが持つ驚きの効果「#ビタミンF」(FlowerのF)と、笑顔や元気を増やす音楽の効果「スキマノハナタバ ~Smile Song Selection〜」のコラボレーションとして、全国の花屋にて、8月18日~8月31日の期間「#ビタミンF スキマノハナタバ」(ブーケ商品)を販売することが決定。実施店舗は、スキマノハナタバ特設サイトで8月中旬よりアナウンスされるとのこと。

スキマスイッチ コメント

今回は笑顔になれる曲というのをテーマに選曲してみました。 そして新曲を一曲書き下ろしました。 正直いうと自粛期間中、毎日流れるニュースを見るたび心が苦しくなり曲を書く気持ちになかなかなれなかったのですが、 今だからこそかける曲というのがあるのではないかと思い、日記のように思った事を書き留めた曲です。 そんな一曲を花束に添えた今回のスキマノハナタバ。 自分用に、そして大切な人への贈り物に、、、ぜひ使ってみてください。(大橋卓弥)

前回の「ラブソング」に続き今回は「スマイルソング」という視点からのセレクションアルバムになりました。 そこには今この時代だからということもありますし、作ってきた曲のバラエティーが広がってきたというのもあります。 もちろん笑顔にもいろんな捉え方があり、中には何が起こるかわかんないからこそ笑顔でいたいという想いの曲もありますが、 今一度この曲のテーマはなんだろう?という聴き方をしていただき、そこでまた捉え方が違ったりしたならばこのセレクションアルバムの意味がより出るのかなと思います。 渾身のリマスタリングに加えて、今だからこそ書けた書き下ろしの曲もボーナストラックで入れることが出来ました。 夏の曲もたくさん入ったこのアルバムを、良かったら夏の贈り物としてまた大好きなあの人へ贈ってもらえたら嬉しいです。(常田真太郎)

関連タグ

関連タグはありません

オススメ