MUCC、1年3ヶ月ぶり15枚目のアルバム「惡」5/20発売 新ビジュアルも解禁

アーティスト

MUCC

MUCCが、5月20日にアルバム「惡」を発売する。仕様は3形態で初回生産限定盤、通常盤の他に、ファンクラブ会員限定盤も発売される。

昨年12月28日に国立代々木競技場第一体育館にてMUCCの逹瑯(Vo)がオーガナイザーを務めた「Trigger In The Box」の最後に、場内スクリーンでアルバム発売がいち早く発表され、詳細が待たれていた。

2018年6月よりスタートし、結果として47都道府県を網羅したツアーとなった「収監ツアーシリーズ」に加え、更にストリングスをもフィーチャーし、映像や多種多様な演出も施したシアトリカルなライヴ、「壊れたピアノとリビングデッド feat.殺シノ調ベ」も東名阪のホールで展開。

さらにバンドの表現の幅広さとタフさを見せつけてきたMUCC。

シングル曲「生と死と君」「アメリア」「My WORLD」を始め、会場限定デモテープシリーズから「自己嫌惡」「COBALT」が新たに生まれ変わり収録されるとのこと。

新しいビジュアルは前作のシアトリカルなイメージから一新、黒と赤のコントラストが印象深い。詳細は後日発表となる。

また、現在、6月21日には新設される神奈川・ぴあアリーナMMで「蘇生」と銘打ったライヴが開催される。6社合同でプレイガイド先行予約も3月11日正午よりスタートする。

アルバムを引っ提げてのアリーナ公演でもあり、新たなコンセプトで行う大型ライヴに期待は高まる。

関連タグ

オススメ