brainchild’s、来年7月にツアー開催決定

アーティスト

brainchild'sライブ写真
brainchild'sライブ写真

2009年12月3日に1stシングル「BUSTER」で菊地英昭が立ち上げたプロジェクトbrainchild’s(ブレインチャイルズ)は、デビュー10周年となる2018年にメジャーリリースした「STAY ALIVE」をはじめ、この10年間でシングル5枚、アルバム5枚、ミニアルバム3枚に加え映像作品6枚もを世に送り出してきた。

そして、11年目となる2019年12月3日に、2020年のライブツアーの開催をオフィシャルでアナウンスした。

2020年7月2日の東京・EX THEATER ROPPONGIを皮切りに始まる待望のツアーは、7期メンバー渡會将士(FoZZtone)、神田雄一朗(鶴)、岩中英明(BARBARS / WHITE LIE)に加えて、キーボードとして第6期のMAL(ArtyPacker)が参加することも決定している。

またヴァージョンアップされる新しいbrainchild’sの世界を堪能できることだろう。

更に12月3日18:00より、brainchild’sオフィシャル会員サイト「Ura Omote」では最速でのツアーチケット抽選先行も開始となっている。

関連タグ