Rakuten Music、2024年上半期1位はYOASOBI「アイドル」

チャート Rakuten Music

楽天グループは6月19日、運営するオンライン書店「楽天ブックス」、電子書籍ストア「楽天 Kobo 電子書籍ストア」、月額・年額定額制で雑誌が読み放題となるサービス「楽天マガジン」、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」、動画配信サービス「Rakuten TV」を対象に集計した「2024年エンタメ上半期ランキング」を発表した。

Rakuten Music有料プランでの楽曲ごとの再生ユニークユーザー数を集計した「Rakuten Music」2024年上半期総合ランキング(集計期間:2024年1月1日〜2024年5月18日)で1位を獲得したのは、テレビアニメ「【推しの子】」のオープニング主題歌として発表された、YOASOBIの「アイドル」。この楽曲は、2023年間ランキングでも3位にランクインしており、2024年に入ってからも多くのユーザーに再生され1位を獲得した。

今回、Ado、Mrs. GREEN APPLE、Official髭男dismなどといった実力派アーティストがトップ10入りするなか、初めてランクインしたのがtuki.とOmoinotake。tuki.の「晩餐歌」は、2023年9月に配信が開始されてからTikTokで話題となり、2024年に入って一気に再生回数が上昇し3位にランクインした。15歳でのトップ10入りは、Rakuten Musicの「エンタメ上半期ランキング」「エンタメ年間ランキング」において、最年少のランクインとなる。Omoinotakeは、2021年にメジャーデビューしたスリーピース・バンドで、TBS 系で放送された火曜ドラマ「Eye Love You」の主題歌として書き下ろされた2ndシングル「幾億光年」が8位にランクインした。

また、2024年にリリースされた楽曲のうちトップ10入りしたのは、Creepy Nuts「Bling-Bang-Bang-Born」とOmoinotake「幾億光年」の2曲のみで、他8曲は2023年以前に配信が開始された楽曲となり、Rakuten Musicのユーザーは、新譜・旧譜に関わらず音楽を楽しんでいることがうかがえるランキングとなった。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ