Billboard JAPAN Streaming Songs(4/28公開)、優里「ドライフラワー」12度目の首位 YOASOBI「怪物」初トップ3入り

チャート ビルボード

優里「ドライフラワー」

2021年4月28日公開(集計期間:2021年4月19日〜4月25日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、優里の「ドライフラワー」が首位を獲得した。

前週3週ぶりに首位に返り咲いた「ドライフラワー」は当週、前週比95%の8,961,419回再生を記録して、引き続きトップを維持する。これでチャートインは16週目、首位獲得は12回目となった。続く2位は、前週3位だったBTSの「Dynamite」で、再生回数は前週比98%の7,806,028回を記録している。

前週5位だったYOASOBIの「怪物」は、2ランクアップして3位となり、最高位を更新。再生回数は前週比101%と微増して7,788,471回を記録している。また、当週は「夜に駆ける」が4位にエントリーしており、この「怪物」がYOASOBIの楽曲では初めて「夜に駆ける」を上回る週間順位をマークしたことから、YOASOBI人気を牽引する楽曲、いわゆる代表曲が「夜に駆ける」から「怪物」に移り変わった瞬間とも言えるかもしれない。

前週43位にデビューしたONE OK ROCKの「Renegades」は、大きくジャンプアップして7位にエントリー。4月16日に配信リリースされた同曲は、前週は週末3日間の集計で、当週は初めて1週間フル集計を迎えた。再生回数は前週比251%の6,288,260回を記録。これを主題歌とした映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は、4月23日に劇場公開され、興行通信社によると動員ランキングでは2位をマーク。映画の話題性が今後さらに高まれば、それに比例するように楽曲の注目度も高まり、チャート・アクションもより一層、活性化していくはずだ。

当週トップ100にデビューした楽曲としては、31位のTWICEの「Kura Kura」が最高位。日本では8作目となるシングルで、作詞はグループのプロデューサー、J.Y. Parkが手掛けた。CDリリースは5月12日に予定されており、それに先駆けて4月21日に配信がスタートした。

【Streaming Songs】トップ10

1位「ドライフラワー」優里(8,961,419回再生)
2位「Dynamite」BTS(7,806,028回再生)
3位「怪物」YOASOBI(7,788,471回再生)
4位「夜に駆ける」YOASOBI(7,590,203回再生)
5位「勿忘」Awesome City Club(6,901,951回再生)
6位「Take a picture」NiziU(6,527,484回再生)
7位「Renegades」ONE OK ROCK(6,288,260回再生)
8位「群青」YOASOBI(6,187,777回再生)
9位「うっせぇわ」Ado(6,147,466回再生)
10位「廻廻奇譚」Eve(5,155,055回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート “Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合がある。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ