Spotify、Podcastにコメント機能を導入 番組を中心にコミュニティ形成が可能に

ビジネス 海外

Spotifyは現地時間7月9日、Podcastクリエイターがファンと交流できるコメント機能を導入したと発表した。新しいコメント機能は、2021年に導入したQ&Aとアンケートの機能を拡張したもの。Q&Aやアンケートは、今年だけでも900万人を超えるリスナーが参加しており、その回答数と投票数は前年比で80%増加している。

コメント機能の導入により、すべてのクリエイターはエピソードがホストされている場所に関係なく、リスナーのフィードバックを含め、番組全体を管理できる。クリエイターは「Spotify for Podcasters」アプリを使用して、リスナーと交流したり、Spotifyでのプレゼンスを管理したり、最新の統計情報を確認したり、成長をリアルタイムで追跡できるようになった。ファンは、Spotifyで既に聴いているPodcastのエピソードに直接コメントできる。

SpotifyのPodcast製品担当副社長であるマーヤ・プロホヴニック氏は、コメント機能について「Podcastは歴史的に一方的な形式でした。私たちは以前からアンケートやQ&Aなどのインタラクティブ機能を提供してきましたが、直接つながる手段がもっと欲しいという声が寄せられていました。今初めて、リスナーはSpotifyでお気に入りのPodcastホストと実際に双方向の会話をすることができるようになります。クリエイターは視聴者からほぼ即座にフィードバックを得ることができ、番組を中心に実際のコミュニティを形成できるようになりました。これは非常に強力だと思います」とコメント。加えて「番組と対話するリスナーは、30日以内にその番組に戻ってくる可能性が4倍高いことがわかりました。また、対話しないリスナーに比べて、平均して1か月に2倍の時間を聴いています」と伝えている。

関連タグ

オススメ