ユニバーサル、来年1月に子会社DRCを設立 音楽制作・マーケティング以外でアーティスト向けのサービスを拡充

ビジネス

ユニバーサル ミュージック

ユニバーサル ミュージックは、2020年1月1日付で、子会社として「DRC合同会社」を設立する。

新会社は多面的にアーティストの価値を創造し、音楽制作・マーケティング以外でアーティスト向けのサービスの拡充を図る。

なお、ユニバーサル ミュージックおよび関係会社であるオフィスオーガスタ傘下のセブンダイヤルズにおける「ファンクラブ運営事業」「マーチャンダイジングサービス」「商品企画制作事業」を新会社に統合する。

今後は両社内で蓄積されたノウハウやスキルを活かし、新しい事業領域にも挑戦しながら、自社所属アーティストに限らず様々なアーティスト/クリエイター向けにサービスを提供するとしている。

会社概要

法人名:DRC合同会社(ディーアールシーゴウドウガイシャ)
所在地:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング
役員:
会長 藤倉 尚 氏
社長 小泉 直也 氏
副社長 楮本 昌裕 氏
設立日:2020年1月1日
事業内容:
・アーティスト、音楽関連商品の企画、製造、販売のマーチャンダイジングサービス
・ファンクラブ、オフィシャルサイト等の運営
・ライブ・イベントの企画、制作、運営業務