「カラオケ@DAM for Fire TV」サービス開始、月額800円で初期搭載楽曲は約14万曲

ビジネス

カラオケ@DAM for Fire TV キービジュアル
カラオケ演奏中イメージ

第一興商は、家庭用カラオケ「カラオケ@DAM for Fire TV」を11月18日より開始する。料金は1カ月800円+税。

「カラオケ@DAM」は、手持ちのパソコン、ゲーム機器、スマホ等で、通信カラオケDAMのハイクオリティな音源と映像のカラオケを楽しめるサービス。

このカラオケ@DAMが今回、Amazon Fire TVのアプリとして登場。自宅のテレビを使って、ホームパーティーなどの場で大人数でカラオケを利用できるのはもちろんのこと、料理や掃除をしながら1人でお気に入りの楽曲を練習することもできる。

市販のBluetooth*2スピーカー付きマイクを接続すれば、さらに本格的なカラオケが楽しめる。

初期搭載楽曲数は約14万曲で、毎週約200曲が追加されます。カラオケの基本機能である一時停止、演奏中止、キーコントロールはもちろん、好きな楽曲をお気に入り登録したり、歌唱履歴を見ることもできる。

関連タグ