タワレコの音楽制作講座「ミュージック・プロデューサーズ・アカデミー」講師に林ゆうき、市川淳の登壇が決定

ビジネス

「ミュージック・プロデューサーズ・アカデミー」
「ミュージック・プロデューサーズ・アカデミー」市川淳、林ゆうき

タワーレコードが運営する教育事業、タワーアカデミーと一般社団法人日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ(JSPA)が共同で実施する、3カ月連続講座「ミュージック・プロデューサーズ・アカデミー」の12月度の詳細が決定した。

「ミュージック・プロデューサーズ・アカデミー」は、プロデューサーの浅田祐介氏をモデレーターに、様々なアーティストをゲスト講師として招き、作曲ノウハウなどの音楽的技術面やどのように業界やコンシューマーにアピールしていくかといったセルフプロデュース面に至るまで、現代のクリエイターに必要な知識を学べる実践的音楽制作講座。

週1回、計4回の講座を1コースとして、「アーティスト」(10月度)、「アイドルソング」(11月度)、「劇伴」(12月度)の3コースを設定。コースごとに異なるゲスト講師を招聘し、各アーティストの作曲法、DAWの活用法などを実際にリリースされている楽曲などを使用して解説していく。各コース最終日にはゲストアーティストの所属事務所をはじめとする業界関係者を集め、参加者の作品を批評するデモ視聴会を実施し、具体的な指導、リクルートへの導線を設け、クリエイターを輩出することを目標としている。

12月開催の「劇伴」編では、ゲストとして林ゆうき、市川淳の参加が決定。ここだけしか聞けない貴重な解説も楽しみな講座となっている。詳細はタワーアカデミー公式サイトにて。

関連タグ