バンダイナムコアーツ、アニメーション制作スタジオ studioMOTHERへ出資

ビジネス

バンダイナムコアーツ

バンダイナムコアーツは、アニメーション制作スタジオ studioMOTHERへの出資を実施した。

studioMOTHERは、「宇宙戦艦ヤマト」の原作元・版権元であるボイジャーホールディングス株式会社が中心となって2019年5月に設立されたアニメーション作品の企画・制作スタジオ。

今回の出資により、アニメーション制作ラインの増強によるヒットコンテンツの創出力強化を実現し、ボイジャーホールディングスとのパートナーシップによる「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの展開強化を行っていく。

なお、studioMOTHERの設立後初のアニメーション制作作品は「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 総集篇(仮)」(2020年劇場上映)を予定している。