GOOD BYE APRIL、土岐麻子をゲストに迎えたサマーソング「ふたりのBGM feat. 土岐麻子」リリース&十束おとは出演のMV公開

アーティスト

SPICE

GOOD BYE APRIL

GOOD BYE APRIL

GOOD BYE APRILのメジャー5th配信シングル「ふたりのBGM feat. 土岐麻子」が本日7月10日より配信スタートした。

ボーカルの倉品翔が、“土岐さんの歌声で聴きたい曲をイメージして”制作した本楽曲は、全国25局のラジオ放送局のパワープレイに選出されているサマーソングとなっている。

また、十束おとは(ex. フィロソフィーのダンス)を主演に迎えたミュージックビデオも公開された。撮影は湘南で行われ、ソロでのMV出演は初めてという十束おとはが醸し出す透明感と表情豊かな演技力により、美しくも儚い楽曲の世界観が表現された作品となっている。

MV公開と合わせ、YouTubeでは、十束おとはとGOOD BYE APRILのベース・延本文音によるコメントも公開されている。

そして、本日より「ふたりのBGM feat. 土岐麻子」のYouTubeシェアキャンペーンもスタート。MVの中から一番好きなシーンをスクリーンショットして、X (旧Twitter) にハッシュタグ「#ふたりのBGM」と @GOOD_BYE_APRIL のメンションを付けて投稿すると、抽選で10名にプレゼントが当たる。

■土岐麻子 コメント

「この曲の、古き良き日本のポップスの香りに惹かれ、今回参加させていただきました。
完成度が高い曲と、日本語が映えるメロディ、歌のニュアンスを大事にするモットー…
まるで私の上の世代の先輩ミュージシャンのようでもあります。出会えてとても嬉しいです。」

 

 

関連タグ

関連タグはありません

オススメ