シーナ&ロケッツ、シーナのラスト・レコーディング7曲を収録した初のライフタイムカバーアルバム発売決定

アーティスト

シーナ&ロケッツ
シーナ&ロケッツ

1978年10月25日に1stシングル「涙のハイウェイ」でメジャーデビューし、今年で活動42年目を迎えるロックバンド・シーナ&ロケッツ(以下、シナロケ)。先日、シナロケの42周年突入とVo.シーナのバースディを祝うアニバーサリーライブを記念日の11月23日に開催することを発表し、現在も変わらず日本のロックシーンの先端を走り続けるシナロケだが、ニューアルバム「LIVE FOR TODAY!」が2020年2月14日に発売されることが決定した。

今作は、バンドの音楽活動の中で初となるカバーアルバム。2014年リリースのアルバム「ROKKET RIDE」のレコーディング時に録音され未収録となっていた、シーナのラスト・レコーディングでのカバー楽曲7曲を中心に、シナロケが各年代で影響を受けた楽曲のカバー音源を、レコーディング時のアウトテイクやセッション、デモ音源、既に廃盤となっているレア楽曲の中から鮎川本人が選曲した選りすぐりの楽曲が収録されている。

また、完全受注生産限定BOX「LOVE BOX -42nd Anniversary Kollection-」も同時リリース決定。通常盤のCDに加え、これまでの全ミュージックビデオとデビュー当時のテレビ映像、そして昨今のライブからレアライブ映像を入れ込んだ約180分に及ぶ大ボリュームの2枚組DVDと、アルバム「ROKKET RIDE」より12曲をリマスタリングし、さらに今作のアルバム「LIVE FOR TODAY!」より4曲が追加収録された計16曲の2枚組LP、さらに今作のカバーアルバムから2曲が収録された7inchが1パッケージに収められた、ファンには堪らない完売必至の豪華限定盤となっている。

そして、ツアー会場限定特典とチェーン別オリジナル特典がプレゼントされることが決定。TOWER RECORDSとAmazonではアルバム「LIVE FOR TODAY!」もしくは完全受注生産限定BOX「LOVE BOX -42nd Anniversary Kollection-」を予約・購入者に、先着で「特製ステッカー」をプレゼント。

今後開催されるROCK OF AGEツアー会場では、完全受注生産限定BOXの予約者に、もれなく会場限定の特典がプレゼントされる。

2015年に急逝したボーカル・シーナの最後の歌声が収録されたシナロケの“最新作”は、発売日もシーナへの愛を込めて、命日でもある2月14日に決定。気になる収録曲などの詳細は近日発表となる。