グラミー賞の直前の出来事

コラム 高橋裕二の洋楽天国

来週の今日(1月26日)に開催されるグラミー賞。異変が起きた。グラミー賞を主催する全米レコード芸術科学アカデミーのデボラ・デューガン社長兼最高経営責任者が休職を命じられた。理由は明らかになっていないが、実質上のクビ。新聞ロサンゼルス・タイムズが伝えた。

彼女は昨年(2019年)8月、最高経営責任者になったばかりだ。音楽業界関係者は彼女が性急なアカデミー組織の改革を図ったためだとみる。グラミー賞直前のクビはまずいので、休職という措置をとったのだろうとみている。

いずれにせよ、グラミー賞は何の変更もなしに開催されるだろう。主要4部門のノミネーションは以下だ。

最優秀新人賞

ビリー・アイリッシュ
リル・ナズ・X
ブラック・ピューマズ
リゾ
マギー・ロジャース
ロザリア
タンク・アンド・ザ・バンガス
ヨラ

最優秀楽曲賞(作詞作曲家に贈られる)

「オールウェイズ・リメンバー・アス・ディス・ウェイ」(レディー・ガガ)
「バッド・ガイ」(ビリー・アイリッシュ)
「Bring My Flowers Now」(タニヤ・タッカー)
「Hard Place」(H.E.R.)
「ラヴァー」(テイラー・スウィフト)
「ノーマン・ファッキング・ロックウェル!」(ラナ・デル・レイ)
「サムワン・ユー・ラヴド」(ルイス・キャパルディ)
「トゥルース・ハーツ」(リゾ)

最優秀レコード賞

ボン・イヴェール「Hey, Ma,」
ビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」
アリアナ・グランデ「7 Rings」
H.E.R.「Hard Place」
カリード「トーク」
リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス「オールド・タウン・ロード」
リゾ「トゥルース・ハーツ」
ポスト・マローン& スウェイ・リー「サンフラワー」

最優秀アルバム賞

ボン・イヴェール「アイ、アイ」
ラナ・デル・レイ「ノーマン・ファッキング・ロックウェル!」
H.E.R.「I Used to Know Her」
アリアナ・グランデ「thank u, next」
リル・ナズ・X「7」
リゾ「コズ・アイ・ラヴ・ユー」
ビリー・アイリッシュ「ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ」
ヴァンパイア・ウィークエンド「Father of the Bride」

高橋裕二の洋楽天国記事提供元:洋楽天国
高橋裕二(たかはし・ゆうじ)
インタビュー

関連タグ

関連タグはありません

オススメ