コンサートでこの10年間、最も稼いだアーティストはU2

コラム 高橋裕二の洋楽天国

音楽興行業界誌ポールスターが昨日、コンサートでこの10年間、最も稼いだアーティストを発表した。以下がベスト20。

1位)U2
2位)ローリング・ストーンズ
3位)エド・シーラン
4位)テイラー・スウイフト
5位)ビヨンセ
6位)ボン・ジョヴィ
7位)ポール・マッカートニー
8位)コールドプレイ
9位)ブルース・スプリングスティーン
10位)ロジャー・ウォーターズ
11位)エルトン・ジョン
12位)メタリカ
13位)ガンズ・アンド・ローゼズ
14位)イーグルス
15位)ワン・ダイレクション
16位)ピンク
17位)ジェイ・Z
18位)ケニー・チェズニー
19位)ジャスティン・ビーバー
20位)ブルーノ・マーズ

エド・シーランが3位というのは驚き。ベスト20にはベテランのロック・アーティストが多数。ワン・ダイレクションの解散はもったいない。4位のテイラー・スウィフトや5位のビヨンセは大健闘。日本で人気はないが16位のピンクも立派。

高橋裕二の洋楽天国

記事提供元:洋楽天国
高橋裕二(たかはし・ゆうじ)
インタビュー

関連タグ

関連タグはありません