訃報:ロバート・シラーマン(興行会社の創業者)

コラム 高橋裕二の洋楽天国

日曜日(11月24日)、興行会社SFXエンターテイメントの創業者ロバート・シラーマンが呼吸器疾患で死亡した、と音楽業界誌ビルボードが伝えた。71歳だった。

ロバート・シラーマンは1997年、コンサートやイベントの興行会社SFXエンターテイメントを創業。この会社は現在興行の最大手になったライブ・ネイションの母体でもあった。その後SFXは数多くのプロモーターを買収し、2010年代にはEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)フェスで最大手の興行会社となった。しかし2016年に事業を拡大しすぎて破産した。

ロバート・シラーマンは興行以外にも手を広げ、故エルヴィス・プレスリーのグレースランドや「アメリカン・アイドル」の企画会社19エンターテイメントの主要株主であり、サッカーのデビッド・ベッカムのマネージャーをやった事もある。

高橋裕二の洋楽天国

記事提供元:洋楽天国
高橋裕二(たかはし・ゆうじ)
インタビュー

関連タグ

関連タグはありません