衛星ラジオのシリウスXM、有料会員が2960万に

コラム 高橋裕二の洋楽天国

衛星ラジオのシリウスXMが今週、第3四半期の決算を発表した。それによると有料会員が9月末時点で2960万に達したという。子供を除けば、人口の10%を超える。売り上げは対前年で7%アップし、利益も対前年で7%アップした。

シリウスXMは全て有料会員で占められる。アメリカは車社会。130ものチャンネルを持つシリウスXMは、ドライバーにとっては魅力的だ。地元密着ラジオ・リスナーは聴かないが。車で長い距離を運転していても、衛星からの電波なので、音が全く途切れない。

レコード会社の宣伝マンにとって、シリウスXMを攻めれば、売りたい曲が全米に知れわたる。

また既存の地上ラジオ局じゃないので、レコードの原盤使用料がシリウスXMから入ってくる。

高橋裕二の洋楽天国

記事提供元:洋楽天国
高橋裕二(たかはし・ゆうじ)
インタビュー

関連タグ

関連タグはありません