イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」ツアー、来年も開催

コラム 高橋裕二の洋楽天国

イーグルス「ホテル・カリフォルニア」
イーグルス「ホテル・カリフォルニア」

イーグルスが1976年に発表したアルバム「ホテル・カリフォルニア」。9月にラスベガスで、アルバムの曲順どおりに丸ごと演奏するという企画が大当たり。46人のオーケストラと22人の合唱団がバックについた。

この企画で来年(2020年)の2月からアメリカの6都市で2回ずつ計12回のコンサートが行われる。チケットは10月18日から販売される。

アルバム「ホテル・カリフォルニア」が発売された時のメンバーは以下だ。

ドン・フェルダー(ギター)
ドン・ヘンリー(ドラム)
グレン・フライ(ギター)
ジョー・ウォルシュ(ギター)
ランディー・マイズナー(ベース)

ホテル・カリフォルニア2020ツアーのメンバーは以下だ。

ドン・ヘンリー
ジョー・ウォルシュ
ディーコン・フライ(ギター)
ティモシー・シュミット(ベース)
ヴィンス・ギル(ギター)

ドン・フェルダーは仕事をしないとしてクビになった。ディーコン・フライは亡くなったグレン・フライの息子。ティモシー・シュミットはランディー・マイズナーの後釜としてイーグルスに加入した。ヴィンス・ギルはカントリー・ミュージシャン。

高橋裕二の洋楽天国

記事提供元:洋楽天国
高橋裕二(たかはし・ゆうじ)
インタビュー

関連タグ

関連タグはありません