LINE MUSIC、24年6月の月間1位は櫻坂46「自業自得」10代トレンドはMY FIRST STORY & HYDE「夢幻」が10位にランクイン

チャート LINE MUSIC

音楽ストリーミングサービスLINE MUSIC(iPhone・Android対応)が、2024年6月の月間ランキングを発表、人気楽曲100曲を集めたプレイリストを公開した。さらに、LINE MUSIC独自のロジックで10代が今最も注目している楽曲を10代トレンドランキングとして発表した(集計期間:2024年6月1日~6月30日)。

2024年6月の月間ランキング1位は、今年2月から5月までの4か月連続で1位を堅守していた Creepy Nutsの「Bling-Bang-Bang-Born」を抑え、櫻坂46の9thシングル「自業自得」が1位を獲得した。同曲は三期生の山下瞳月が初めてセンターを務めた楽曲で自己最高初週売り上げを記録するなど話題を集めている。

2位は、Omoinotake「幾億光年」が4か月連続で2位の座をキープ。9月からスタートするワンマンツアー「Omoinotake ONE MAN TOUR 2024」では、初の海外公演となる台北公演、ソウル公演のチケットが完売するなど、彼らの活躍ぶりがさらに注目されている。

3位は、先月に引き続きMrs. GREEN APPLE「ライラック」。TVアニメ「忘却バッテリー」のオープニングテーマである同曲のミュージックビデオでは、メンバーの3人が制服姿で学生役を演じるなど、青春感満載の映像も話題を呼んでいる。今回、総合では3位、8位と2曲がTOP10にランクインを果たした。

このほか、6月の総合は、舟津真翔「一目惚れ」(237位⇒41位)、Number_i「BON」(210位⇒67位)や、5月29日に「明るい部屋」のTHE FIRST TAKEが公開されたLEX,LANA「明るい部屋」(295位⇒59位)など、TikTokなどで話題を集めた楽曲が急上昇しTOP100入りする結果となった。

10代トレンドランキングでは、Mrs. GREEN APPLEの「ライラック」が、先月に続き1位を獲得した。7月4日にはYouTubeで「ライラック」ミュージックビデオ – TVアニメ「忘却バッテリー」Ver. –が公開。アニメの世界観とシンクロした疾走感と青春感あふれる歌詞とメロディが、まだまだ10代の支持を集めそうだ。

2位はOmoinotake「幾億光年」が引き続き上位をキープ、3位にはMrs. GREEN APPLEの「コロンブス」がランクイン。今回、Mrs. GREEN APPLEは10代トレンドでTOP10内に「ライラック」「コロンブス」「Dear」の3曲がランクインし、10代からの人気の高さが伺えるランキングとなった。

ほかにも、10代トレンドでは、TVドラマ「くるり~誰が私と恋をした?~」主題歌のDa-iCE「I wonder」が6位、「テレビアニメ「鬼滅の刃」柱稽古編」オープニング主題歌のMY FIRST STORY & HYDE「夢幻」が10位にランクインしたほか、アニメ「怪獣8号」エンディングテーマのOneRepublic「Nobody(from Kaiju No. 8)」が34位に浮上するなど、ドラマ主題歌やアニメタイアップ曲が引き続き人気を集める結果となった。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ