Billboard JAPAN【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位キープ King Gnu「傘」が4位に浮上

チャート ビルボード

Official髭男dism「Pretender」
星野源「Same Thing」

GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年10月14日〜10月16日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が1,835,207回再生で首位をキープしている。

Official髭男dismは、今週前半もトップ3独占をキープ。現在、10月9日にリリースされた新アルバム「Traveler」収録曲14曲のうち、インタールードを除く13曲がトップ100にチャートインしている。特に、15日にミュージックビデオが公開となった「ビンテージ」は、前週の先ヨミ時点の18.6割増となる44万回再生を記録し、現在20位についている。

また、10月21日付チャート(集計期間:10月7日〜10月13日)で16位に初登場したKing Gnu「傘」が、89.7万回再生を記録し速報4位に急上昇。8位には、星野源とPUNPEEのコラボソング「さらしもの(feat. PUNPEE)」が初チャートインを果たした。星野源は、10月14日にリリースした最新EP「Same Thing」収録曲全4曲がトップ100を走行中だ。

10月9日に突如ストリーミング・サービスでの配信を一部解禁した嵐は、2週目となる当速報でも全曲トップ50をキープ。同じく10月9日に新アルバム「見っけ」をリリース&全楽曲配信スタートとなったスピッツは、メディア露出増加の影響もあってか、新作の収録曲に加え「チェリー」などの過去曲もトップ100に返り咲いた。さらに、10月10日放送の「アメトーーク!」で特集されたBiSHは、「BiSH-星が瞬く夜に」「プロミスザスター」「オーケストラ」の3曲がトップ100に登場した。

Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報

(2019年10月14日〜10月16日の集計)
1位「Pretender」Official髭男dism
2位「イエスタデイ」Official髭男dism
3位「宿命」Official髭男dism
4位「傘」King Gnu
5位「白日」King Gnu
6位「ノーダウト」Official髭男dism
7位「マリーゴールド」あいみょん
8位「さらしもの(feat. PUNPEE)」星野源
9位「空の青さを知る人よ」あいみょん
10位「Feel Special」TWICE

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型音楽配信サービス(Apple Music、Amazon Music Unlimited、AWA、Google Play Music、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、RecMusic)と、プレイリスト型音楽配信サービス(dヒッツ、うたパス)の再生回数を合算して集計。先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となる。

関連タグ