2020年JASRAC賞を発表、米津玄師「Lemon」が初の金賞

ビジネス

日本音楽著作権協会(JASRAC)

日本音楽著作権協会(JASRAC)は5月20日、2020年JASRAC賞を発表。米津玄師の「Lemon」が初の金賞に輝いた。

また、外国作品賞はDA PUMPがカバーしたことで人気を博した「U.S.A.」が初受賞となった。

JASRAC賞は、音楽配信、カラオケ、CMでの利用など、前年度にJASRACからの著作物使用料の分配額が多かった作品の作詞者・作曲者・音楽出版者の功績と栄誉を称え表彰するもので、1982年の創設から今年で38回目を迎えた。

国内作品の上位3作品を金・銀・銅賞、海外の著作権管理団体からの入金が最も多かった国内作品を国際賞、分配額が最も多かった外国作品を外国作品賞として表彰している。

2019年度の分配対象の楽曲数は2,580,119曲。分配対象の権利者数は、音楽出版者を通じた分配を含めると、著作者72,667人、音楽出版者2,799社となっている。このほか、約120の外国の著作権管理団体を通じて349,039人の著作者、46,918社の音楽出版者にも使用料が分配される。これらの楽曲から各受賞作品が選ばれる。

受賞作品は下記の通り。

2020年JASRAC 賞

金賞

作品:Lemon
作詞者:米津 玄師
作曲者:米津 玄師
音楽出版者:株式会社日音

TBSドラマ「アンナチュラル」(2018年1月〜3月放送)の主題歌として書き下ろされ、2018年2月の配信リリース後、YouTubeで公開されたミュージックビデオが5.6億再生を超える(2020年5月時点)など話題となった。その後も、音楽配信サービスがロングヒットするとともに、カラオケでも歴代首位となる85週連続1位を記録するなど、多くのユーザーから支持を得たことから、インタラクティブ配信とカラオケの両分野で2年連続の分配額1位となり、初の金賞に輝いた。

米津玄師(作詞・作曲者)コメント

とても光栄です。初めてのドラマ主題歌であり、自分の思っていた以上に広いところまで、本当に想像もつかない広いところまで届くような曲になり、良くも悪くも自分をまた大きく違う場所へ連れて行ってくれた楽曲です。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

株式会社日音(音楽出版者)コメント

「死」と向き合うドラマ「アンナチュラル」の主題歌として生み出されたこの作品が、このコロナ禍の中で金賞をいただき、米津玄師さんの紡いだ歌詞がこれからのポストコロナ時代に向けた指針のように感じられます。5.6億回余のYouTube再生が示すように、この歌が国境を越えて今まで以上に多くの人々の支えになることを祈念しつつ、関係者の皆さまに深く御礼申し上げます。

株式会社日音
取締役会長 桑波田景信

銀賞

作品:ドラゴンクエスト序曲
作曲者:すぎやま こういち
音楽出版者:スギヤマ工房有限会社

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズのCMがテレビで継続的に利用されたほか、配信や演奏などでも利用された。2017年の銅賞、2018年の銀賞に続き、3度目のJASRAC賞を受賞。

すぎやまこういち(作曲者)コメント

このたびJASRAC賞の銀賞を受賞いたしました。
大変素晴らしい賞で名誉なことであると思っておりますが、これも僕の周りでいろいろなお仕事をしてくださるチームのおかげであると同時に、「ドラゴンクエスト」に出会ったことが大変大きかったと思っております。
本当に心から感謝しております。
これを励みに残りの人生も音楽の道に精進していこうと決心しておりますので、どうぞ皆さま宜しくお願いいたします。

銅賞

作品:糸
作詞者:中島 みゆき
作曲者:中島 みゆき
音楽出版者:株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

カラオケの定番ソングとして幅広い世代から支持を得たほか、テレビCMや他のアーティストのカバーによる配信利用、結婚式場等における演奏など幅広い分野で人気を維持し続けている。2016年の銅賞、2017年の金賞、2019年の銅賞に続き、4度目のJASRAC賞を受賞。

株式会社 ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス(音楽出版者)コメント

2020年JASRAC賞銅賞をいただき、ありがとうございます。
2016年銅賞、2017年金賞、2019年銅賞、と4度目の受賞となりました。
1992年にリリースされてから30年近くたった今でも、結婚式やカラオケの定番ソングとして多くの皆さまに歌っていただき、CMや映画に使われ、また多くのアーティストの方にカバーしていただいています。
中島みゆき自身が「たいへん地味な曲」と評した「糸」が、様々な形で、大変多くの人に、長きにわたり愛されている事を感謝いたします。どうもありがとうございました。

株式会社 ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
代表取締役社長 押木正人

国際賞

作品:NARUTO-ナルト-疾風伝 BGM
作曲者:高梨 康治
音楽出版者:株式会社テレビ東京ミュージック

2013年、2014年に連続受賞して以来となる3度目の国際賞を受賞。各国でテレビアニメが人気を博し、外国からの分配の約8割を占めたアメリカのほか、ドイツ、フランス、ブラジルなどで放送を中心に利用された。

高梨康治(作曲者)コメント

このたびは2020年JASRAC賞「国際賞」をいただき、ありがとうございます。とても光栄なことだなと感じています。(国内作品の外国入金部門で)1位が「NARUTO-ナルト-疾風伝」のテレビ版、2位が劇場版の楽曲と、同じ作家がワンツーフィニッシュすることは史上初ということで、なんか照れちゃうな(笑)とてもうれしいです。今は世の中大変ですが、たくさんのスタッフを含めいろんな人の愛情に支えられて、このような賞をいただけたと思っているので、感謝でいっぱいです。
雑草みたいな作曲家の僕が、これから作曲家を目指して頑張っている人たちの励みに少しでもなったら、うれしいなと思います。頑張ればなんとかなる!
これからもゆるい感じで元気にやっていきますので、皆さま応援のほどよろしくお願いいたします。

株式会社 テレビ東京ミュージック(音楽出版者)コメント

このたびは素晴らしい賞をありがとうございます。
高梨康治先生、関係者の皆さまに心から感謝致します。高梨先生の国際賞受賞は2017年の「FAIRY TAIL BGM」以来です。また国際賞のベスト10には高梨先生の3楽曲をはじめ、わが社が管理するアニメ6楽曲が入りました。テレビ東京グループはこれからも世界中にアニメの魅力を発信し続けます。

株式会社 テレビ東京ミュージック
代表取締役社長 小川治

外国作品賞

作品:U.S.A.
作詞者:DONATELLA CIRELLI / SEVERINO LOMBARDONI
作曲者:DONATELLA CIRELLI / CLAUDIO ACCATINO / ANNA MARIA GIOCO
オリジナルパブリッシャー:THE SAIFAM GROUP / ZYX MUSIC S R L
サブパブリッシャー:株式会社日音

1992年にイタリアでリリースされた後、2018年に「DA PUMP」がカバー、振り付けの「いいねダンス」が話題となった。音楽配信サービスでのヒットのほか、YouTubeでのミュージックビデオの再生回数が2.1億回を突破(2020年5月時点)するなどインタラクティブ配信で多く利用されるとともに、カラオケで幅広い世代から支持された。

DONATELLA CIRELLI(作詞・作曲者)コメント

この楽曲に大きな成功をもたらしてくださった全ての皆さまに感謝するとともに、この音楽プロジェクトの一員となれたことを誇りに思います。

CLAUDIO ACCATINO(作曲者)コメント

今回の受賞によってついに30年以上音楽業界で働いてきた私の苦労が報われました。
素晴らしいアーティストは勿論、レコード会社、音楽出版社、振付家、コンサート主催者、広告、ラジオ、TVに携わる人達等、「U.S.A.」に輝かしい業績をもたらせた皆さまに御礼を申し上げます。
受賞出来て本当に幸せです。

資料

オススメ