Pioneer DJ、10/26より横浜駅西口にDJスクールを開校

ビジネス

Pioneer DJ 横浜Lab
Pioneer DJ 横浜Lab

Pioneer DJは、10月26日より神奈川・横浜駅西口にDJスクール「Pioneer DJ 横浜Lab」を開校する。

かねてよりユーザーから、「機材の使用方法が良くわからない」「全くの初心者にDJの基礎を教えて欲しい」という声が数多く挙がっていたという。

90分の授業を3回受講することで、DJの歴史や音楽理論を理解し、またDJの基本である曲と曲をつなぐ「ミックス」ができるようになることを目標とした入門者向けのカリキュラムを開発したとのこと。参加費は全3回で15,000円(参加費には受講料4,500円、DJ機器・施設使用料等10,500円を含む)。

授業は、機材やDJテクニックを知り尽くした講師とPioneer DJ社員がペアになって行う。未就学児童や小学生と保護者の付き添いでの参加も可能。なお、授業は最大9名のグループレッスンで行われる。背の低い子どもでもDJ機器が操作できるよう踏み台を用意している。

簡単にDJが始められる同社オールインワンDJシステム、XDJ-RRを1人1台使用する。必要な持ち物は全てスクールで用意するため、手ぶらでの受講が可能だ。

Pioneer DJ 横浜Labでは中・上級者コース、特別コースなどを順次開講する予定とのこと。

Pioneer DJ 横浜Labの概要

所在地 :横浜市西区楠町27-9 横浜ウエストビル1階
(横浜駅西口 横浜市営地下鉄側 9番出口から徒歩8分)
電話:045-393-4374
開校予定日:2019年10月26日

関連タグ