チャーリーXCX、「ガール、ソー・コンフュージング」リミックス版でロードとコラボ

アーティスト BANG Showbiz

チャーリーXCX

チャーリーXCXが、ロードをフィーチャリングした「ガール、ソー・コンフュージング」のリミックス版をリリースした。チャーリーがロードの2013年のヒット曲「ロイヤルズ」の成功に嫉妬していると口にしていたことを受け、アルバム「ブラット」に収録されている「ガール、ソー・コンフュージング」がロードのことを歌った曲なのではないかと噂されていた。

躍動するビートにのせこう歌う。「みんな、私たちが似ているって言うの/同じ髪型だって」「そう、私のことを好きかどうか知らない/ときどき、私のことを嫌いかもって思う/ときどき、私もあなたが嫌いかもって思う/たぶん、ただ私になりたいだけなんでしょう」

チャーリーは自分の音楽とファッションスタイルをロードと比較して、ロードが大成功を収めていることを羨ましく思う一方で、自分の音楽については「不安」を感じていると告白していた。チャーリーはロードと同じ年にデビューアルバム「トゥルー・ロマンス」をリリースしたが、全英トップ40入りは果たせていなかった。

以前チャーリーはローリング・ストーン誌UK版のインタビューで「「ロイヤルズ」がリリースされたとき、あの曲やエラ(ロードの本名)が手にした成功がとても羨ましかった。私は「ロイヤルズ」のような音楽を作ってなかったし、自分の作品に不安を感じているから、自分の好きなように物事を受けとっているだけだと思う」と語っていた。

© BANG Media International

関連タグ

関連タグはありません

オススメ