純烈、初の日本武道館ライブ開催を発表「よく生き延びたよなと互いに労い、歌を唄いたいという夢が実現します!」

アーティスト

SPICE

純烈、ラランド/ニシダ

純烈、ラランド/ニシダ

歌謡コーラスグループ・純烈が、15年目のデビュー記念日となる本日6月23日に、自身初となる日本武道館でのワンマンライブ『第一興商presents純烈in日本武道館 純烈魂』を11月25日に開催することをYouTubeチャンネル「純烈じゃ~TV」にて発表した。

純烈にとって結成以来最大規模での会場ではあるが、その武道館をホームグラウンドのスーパー銭湯にして、デビュー当時のファンや、あまり純烈のことを知らない人でも楽しめるライブをお届けするという。

リーダーの酒井は「2021年、4度の緊急事態宣言、超混沌とした情勢の中、新年の希望を込め、ブログタイトルを2024年、日本武道館を成し遂げたい!と題し発信しました。よく生き延びたよなと互いに労い、歌を唄いたいという夢が実現します!大きな会場です。客席は埋まらないと思います。でもそんなの関係ねー!です(笑)」とコメントしている。

なお、発表動画にはラランドのニシダも登場し、6月1日から始まったニシダ・アドの広告も本日から武道館公演の告知に切り替わっているため事実上一般発表はニシダのリュックが最速となった。

また、6月中に街でニシダに声をかけるともらえる特製ステッカーも日本武道館仕様に切り替わる。

日本武道館ライブのチケットは6月26日(水)11:00から随時発売となるが、ツアーパッケージも含めて様々な種類を用意するとのことなので、遠方在住の方も続報を楽しみにしていてほしい。

 

 

関連タグ

関連タグはありません

オススメ