TEAM SHACHI、2021年の愛と感謝を詰め込んだ『鯱の大感謝祭 ~ありがとう2021~』レポートが到着

アーティスト

SPICE

TEAM SHACHIが12月3日に東京・Spotify O-EASTにて、2021年の愛と感謝を伝えるべく、『鯱の大感謝祭 ~ありがとう2021~』を2部制で開催した。

会場にOVERTURE〜ORCA〜が流れ、メンバーがステージに板付くと、大黒柚姫から「今日は私たちからたくさんの愛と感謝を受け取ってください」と2021年を振り返る挨拶があり、本公演のテーマでもある"感謝"を伝える楽曲「マジ感謝」からスタートし、「大好きっ!」「Rocket Queen feat.MCU」と続く、計3曲を披露し、1部の幕が開けた。

大黒柚姫

大黒柚姫

秋本帆華

秋本帆華

冒頭MCでは、改めて呼称が「TEAM SHACHI“チームシャチ”」となってからの新挨拶を披露。メンバーそれぞれが自己紹介を行い、コロナの状況を鑑み、「今日は心の中で叫んで下さい」と呼びかけると、客席からはタフ民の温かい拍手とペンライトに包まれた。

続くブロックでは、久しぶりの披露となったアッパーなナンバー「BURNING FESTIVAL」で、感謝祭の会場の雰囲気をグッと持ち上げると、その後もチームしゃちほこ時代のアッパーな楽曲群「OEOEO」「でらディスコ」を次々と披露し、会場をしっかりとロックした。そして、「でらディスコ」のスクラッチのエディットからそのまま、以前ミニアルバム「いいじゃないか」にカバー収録もされたこともあるRIP SLYMEの楽曲「JOINT」を披露し、その後もいきものがかりの「じょいふる」をカバーして盛り上がるなど、年末ならではの特別なステージに。

続くMCでは、チームしゃちほこ期から数多くの楽曲を作ってきた音楽プロデューサー「浅野尚志」がスペシャルゲストとして登場。ステージ上には椅子が用意され、浅野尚志のギター1本によるアコースティックな空間で、「こだま」「エンジョイ人生」の2曲を披露、さらに阿部真央「I wanna see you」をカバーし、計3曲を披露。

そして「ここからはぶちぶちぶち上げのコーナーとなります」の宣言とともに、今年9月にデジタルリリースされた、アグレッシブで幅のある楽曲「番狂わせてGODDESS」を披露。「抱きしめてアンセム(TEAM SHACHI ver.)」では、お決まりのダンスでタフ民との一体感を生み出すと「ザ・スターダストボウリング」「START」とパワフルなパフォーマンスで会場を沸かせた。

咲良菜緒

咲良菜緒

坂本遥奈

坂本遥奈

そして本編最後の楽曲として、2022年1月より放送されるアニメ「ドールズフロントライン」のエンディングテーマ曲にもなっている新曲「HORIZON」を披露。力強い歌声で強烈なインパクトを残した。タフ民によるアンコールの拍手に迎えられ、メンバーが再びステージに登場すると「最上級の愛の言葉」でアンコールがスタートした。曲中はメンバーからタフ民へ「みんなー!いつもありがとう!来年も大好きだよー!」と愛の言葉が贈られた。

2部では、秋本帆華が「2021年振り返ると嬉しい、悔しい、そして未来を感じられたそんな一年でした。このチームだから見れる景色、このチームだから出来ること、まだまだたくさんあると思います。いつも支えてくれるみんなに今の私たちの気持ちを歌にして届けます」と語り、「マジ感謝」「かなた」「Rocket Queen feat.MCU」の3曲を立て続けに披露。その後、浅野尚志の力強いピアノの演奏に合わせ、「DREAMER」「ロードムービー」、そして大塚愛「プラネタリウム」をカバーし、あたたかくもほんのり切ない、そんな空気感の中、浅野尚志との共演を果たした。

浅野尚志

浅野尚志

続くブロックでは、「番狂わせてGODDESS」「乙女受験戦争(TEAM SHACHI ver.)」「こだま」「雨天決行」を続けて披露。怒涛の熱気で会場を盛り上げると本編ラストは1部に引き続き新曲「HORIZON」をパフォーマンスした。

アンコールでは、この季節にぴったりな冬のナンバー「Sweet Memories」を歌唱。最後のMCでは、本ライブが今年最後のワンマンライブということで、メンバーそれぞれから今後のお知らせがアナウンスされ、2022年2月5日、6日にサンリオピューロランドにて行われるコラボイベント『TEAM SHACHIとシナモロールのばれんたいんポジティブ大作戦!』の開催が発表された。

シナモンの大ファンである大黒柚姫が告知発表でスクリーンにキービジュアルが出た途端涙を流すというほっこりした一幕も。2日間で4公演開催されることがアナウンスされ、全公演にシナモン、さらにシナモンフレンズからも各公演に1キャラクターが参加することが決定した。

終演時には本公演を最後にTEAM SHACHIと活動を共にしてきたブラス民のRemi-minが離れることがアナウンス。これからのTEAM SHACHIとRemi-minへあたたかい拍手が送られ、2021年ラストワンマンは大盛況のうちに幕を閉じた。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ