YOASOBI「怪物 / 優しい彗星」のCDリリース決定、ファンクラブ「CLUB 夜遊」もオープン

アーティスト

YOASOBI

YOASOBIが、3月24日に「怪物 / 優しい彗星」をCDリリースする。

「BEASTARS」原作者の板垣巴留先生描き下ろしジャケット仕様であり、今回期間限定生産盤(アニメ盤)とファンクラブ限定盤の2形態。本日より予約受付中で、CDショップチェーン別先着特典も。詳細は後日発表予定となっている。

本日配信開始となったYOASOBIの新曲「優しい彗星」は、オンエア中のTVアニメ「BEASTARS」のエンディングテーマに起用されており、先日第二話の放送をもってサプライズ解禁となった。今回、オープニングテーマ「怪物」とともに、オープニング・エンディングの両方をYOASOBIが手掛ける異例のダブルタイアップとなっている。

「怪物」「優しい彗星」ともに、「BEASTARS」原作者の板垣巴留が”小説を音楽にするユニット”YOASOBIのために自身初となる小説を書き下ろし、それを原作として制作されたことも注目だ。

「怪物」の原作小説『自分の胸に自分の耳を押し当てて』および「優しい彗星」の原作小説『獅子座流星群のままに』は、アニメ「BEASTARS」公式サイト[MUSIC]タブにて読むことができる。

また、YOASOBIのオフィシャルファンクラブ「CLUB 夜遊」も本日オープン。2月14日開催の配信ライブ、YOASOBI 1st LIVE「KEEP OUT THEATER」のファンクラブ会員限定チケットの販売や、3月24日リリースのCD「怪物 / 優しい彗星」のファンクラブ限定盤の発売も決定している。

関連タグ

オススメ