MUCCとNothing’s Carved In Stone初のツーマン「LOVE CALL」3月にLIQUIDROOMにて開催

アーティスト

MUCC
MUCC

2020年、年始より活発にライヴ活動を展開中のMUCCとNothing’s Carved In Stoneが、3月12日に東京・恵比寿LIQUIDROOMにてツーマンライヴ「LOVE CALL」を開催することが発表となった。

2018年12月27日に日本武道館にて開催されたイベント「JACK IN THE BOX 2018」にMUCCの逹瑯(Vo)主導のセッションバンドが出演、そこにNothing’s Carved In Stoneの生形真一(G)が参加していた経緯もあり、今回はMUCCからの熱い「LOVE CALL」にNothing’s Carved In Stoneが呼応して実現したツーマンライヴである。

MUCCは昨年2月に発売したアルバム「壊れたピアノとリビングデッド」提げ、ツアー&イベントを含め年間75本のライヴを展開。昨年12月にはアジア(上海、台北)でも公演を実施。本年4月には5年ぶりにヨーロッパツアー(4か国、8公演)も予定されており、海外での評価も高い事を裏付けている。

2009年に結成以降精力的に活動し、数々の大型フェスへの出演も多いNothing’s Carved In Stone。結成10周年の2018年には初の日本武道館公演を成功させるなど、常に圧巻のライヴパフォーマンスを見せつけてきた。また、自主レーベルSilver Sun Recordsを立ち上げ、昨年9月には10枚目のアルバム「By Your Side」をリリース、本年1月に行った”By Your Side Tour 2019-20″ワンマンツアーも大盛況となった。

この2バンドにとって、LIQUIDROOM規模でのツーマンライヴは非常に貴重でもあり、かつ初の競演ともなることも見逃せない事実だ。

様々な音楽ジャンルを飲み込み、爆音でフロアを支配するこの2バンド。果たしてどのようなサプライズが待っているのか。この秀逸な激突に注目だ。

オススメ