Jewel、20人の女子たちと振袖でバキバキに踊る“振袖ダンス”MVを公開

アーティスト

Jewel「I'm with You」ミュージック・ビデオ
Jewel「I'm with You」ミュージック・ビデオ

完全生で歌い踊るライブにこだわり、世界に通用するパフォーマンスを目指し活動中の平均年齢18歳ボーカル&ダンスグループJewelが、成人式を舞台に、20人の女子たちとバキバキの「振袖ダンス」を踊るミュージック・ビデオを公開した。

「I’m with You」はステージに立つメンバーのリアルな気持ちを歌ったアップテンポでダンサブルなナンバー。MVの舞台は成人式の会場となっており、Jewelの3名と20名の女性が「GEKKABIJIN」(着物レンタル・着付け・ヘアセット・メイクのトータルサロン)とコラボレーションした色とりどりの振袖に身を包んで、草履もはかず、足袋姿でキレの良いダンスを披露する。メンバーのMOMOKAは実際に今年成人を迎える世代ということで、特別な想いをもって撮影に臨んだという。

全員でフォーメーションを組んで振袖姿とは思えないほどの激しいダンスを踊り、鮮やかな振袖が美しく舞う様子は美しく力強い。体を締め付けられた状態でかなり動きづらかったそうだが、なんどもリハーサルを重ね、一切妥協無しのパフォーマンスに仕上がった。さらに、振袖を着たままスケートボードやダブルダッチ、BMXなどのアクションを披露する女性たちも出演しており、躍動感のある動きに息をのむこと間違いなしだ。

12月5日深夜には読売テレビ「音力 -ONCHIKA-」にて、外国人がたくさんいる京都の繁華街で振袖を着て路上ライブを敢行するロケの様子が放送される。

Jewelコメント

今年成人式を迎えるMOMOKAのこのMVに込めた想い

今回は、初めて振袖を着てパフォーマンスをする!というのと、同世代のダンサーさん20名と一緒に撮影させていただきました!
同い年で同じタイミングに成人を迎えるダンサーさんもいらっしゃったりして、成人式を先取りした感じでワクワクした気持ちで撮影に挑めました。あらためて、こうして大人の階段を登って行くんだなあ、、、と実感しました。
ちょうど、自分の成人するタイミングとリンクしているのもあって、本当にお気に入りのMVになりました!同じ歳の方はもちろん、まだ迎えてない方も、もう大人の方も。楽しみにしたり、懐かしんだりして、この映像の世界観に入り込んで楽しんでいただけたら嬉しいです。

今回のMVを撮影してMOMOKAコメント

着付けの時点でわくわくしてました!
ヘアメイクして、着付けしてもらって、、って、本当の成人式と同じ流れだ!と思って、少し不思議な感覚でした。振袖を着るととても気合が入るし、テンションも上がって楽しい撮影でした!
サビで大人数でバキバキに踊るところは、後半振袖が苦しくなる時もあったけど、みんなで声かけあいながら、撮影できたのも印象に残っています。
全員が違うお着物を着ているので細かいところにも是非ご注目ください!

amiコメント

振袖で踊るのは人生初だったので、練習や撮影の時もずっとワクワクしてました!
お腹はぐっ!と帯で締められていて、足元は足袋で、正直かなり動きづらかったのですが、たくさんリハーサルを重ねて妥協一切なしで仕上げました!
特に振袖の遠心力を上手く使ってダンスも振袖もきれいに見せるかということにこだわりました。サビのダンスでは全員の足音や、着物の擦れる音が同じタイミングで揃った時が凄く気持ちよかったです。
楽しみながら、こだわって作ったMVなので、1人でも多くの方に見て頂きたいと思っています。

Nonoコメント

振り袖を着て踊るのはとても大変でしたが、振り袖だからこそとっても映えるダンスになったと思います!サビで同世代の20人のダンサーの皆さんと振り袖でガンガン踊っているのが、見どころです !
私は当日、エクステをつけていつもよりかなり長いポニーテールで撮影に臨んだので、髪の毛の動きまで計算しながら踊りました!
かなり見応えのあるMVになったんじゃないかなと思うので、ぜひたくさんの方に見て頂きたいです。

関連タグ