BABYMETAL、米・ビルボード アルバム総合チャートランクインで56年ぶりに記録更新 日本人女性アーティスト史上初の最高位に

アーティスト

SPICE

2019年10月11日(金)に世界同時発売した、BABYMETALの3rdアルバム『METAL GALAXY』が、21日付アメリカ・Billboardのアルバム総合チャート「Billboard TOP 200」で13位にランクインしたことがわかった。1969年に坂本九が記録した14位を56年ぶりに上回り、日本人女性アーティストとしては史上初の偉業達成となった。 また、同Billboard ROCKアルバムチャートでは日本人アーティスト初の1位を記録している。

2016年に発売した2ndアルバム『METAL RESISTANCE』では、Billboard・アルバム総合チャートで39位にランクインし、坂本九以来53年ぶりのTop40入りを果たしていたが、同作はそれを大幅に上回る歴史的な記録を打ち立てた。また、イギリスの「Official Charts」アルバム総合チャートでは2作連続でTOP20入り、ROCK アルバムチャートでは1位を獲得し、日本人アーティスト記録を自身で更新するかたちとなった。21日付日本・オリコンチャートでは3位にランクインした同作は、iTunes 総合チャートでも日本・アメリカ・イギリスなど複数の国で上位にランクインし、世界的にも注目を浴びている作品であることが伺える。

アルバム発売日当日には、ロサンゼルス・The Forumにてアメリカでは初のアリーナ公演をソールドアウトさせ、アメリカツアーを終えたばかりのBABYMETAL。 BRING ME THE HORIZONをゲストに迎えるワールドツアー日本公演(11月16、17日さいたま、 11月20、21日大阪)は即ソールドアウトし、2020年1月25、26日には幕張メッセ・国際展示場にて「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW LEGEND – METAL GALAXY」を開催することも決定している。

関連タグ

関連タグはありません