セリーヌ・ディオン、アルバム「Courage」で17年振りのビルボード1位なるか

コラム 高橋裕二の洋楽天国

セリーヌ・ディオン「Courage」

15日に発売されたセリーヌ・ディオン(51歳)のニュー・アルバム「Courage」が、アメリカのアルバム・チャートで1位になるだろうと、ラジオ業界誌ヒッツが伝えた。

音楽業界誌ビルボードのアルバム・チャートは、さ来週の火曜日に出る。もし1位という事になると、セリーヌにとって、2002年に発売された「ア・ニュー・デイ・ハズ・カム」以来17年振りの1位という、復活劇になる。

ラスベガスのシーザース・パレスで約16年にわたって行なってきた定期公演が6月8日で終演になった。映画『タイタニック』の主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」の大ヒットは1998年。もう20年が経った

明日(11月18日)はカナダ・モントリオールでコンサート。ワールド・ツアーは来年の9月まで続く。

高橋裕二の洋楽天国

記事提供元:洋楽天国
高橋裕二(たかはし・ゆうじ)
インタビュー

関連タグ

関連タグはありません