「アメリカン・ミュージック・アワード2019」が11/24開催

コラム 高橋裕二の洋楽天国

アメリカには三つの大きな音楽賞がある。音楽業界関係者が選ぶ「グラミー賞」。レコードの実売とラジオでの放送回数やインターネットでのストリーミング回数等のデータで選ばれる「ビルボード音楽賞」。そしてファンの投票で決定する「アメリカン・ミュージック・アワード」。

グラミー賞の前哨戦ともいえるアメリカン・ミュージック・アワードは1973年にスタートした。第1回目の司会者はマイケル・ジャクソンとドニー・オズモンドだった。今年(2019年)は11月24日(日曜日)、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで開催される。

今年の「年間最優秀新人賞」と「年間最優秀アーティスト賞」のノミネーションは以下だ。

年間最優秀新人賞

ルーク・コムズ
ビリー・アイリッシュ
リゾ
リル・ナズ・X
エラ・メイ

年間最優秀アーティスト賞

アリアナ・グランデ
テイラー・スウィフト
ドレイク
ポスト・マローン
ホールジー

ゲストでテイラー・スウィフト、セレーナ・ゴメス、カミラ・カベロ、リゾ、ビリー・アイリッシュ他が歌唱する。

高橋裕二の洋楽天国

記事提供元:洋楽天国
高橋裕二(たかはし・ゆうじ)
インタビュー

関連タグ

関連タグはありません