Billboard JAPAN Download Albums(7/10公開)、Number_i「No.O -ring-」首位返り咲き 菅田将暉が初登場4位

チャート ビルボード

Number_i「No.O -ring-」

2024年7月10日公開(集計期間:2024年7月1日~7月7日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、Number_iの「No.O -ring-」が564ダウンロード(DL)を売り上げて、首位に返り咲いた。

6月5日公開チャートで首位デビューを果たした本作は、その後4位→11位→12位と推移し、前週29位から大きくジャンプアップして通算2週目の1位となった。集計期間中の7月3日には音楽番組「2024 FNS歌謡祭 夏」、6日には「THE MUSIC DAY 2024」へ出演するなど、大型メディア露出が目立った。なお、9月23日には1stアルバム「No.I」がリリースされることが明らかになっている。

ロングヒットとなっている宇多田ヒカルの「SCIENCE FICTION」は6年ぶりの全国ツアー開幕を目前に381DLを獲得して2位に上昇し、稲葉浩志の「只者」はワンランクダウンの3位(370DL)となった。7月3日にリリースされた菅田将暉の3rdアルバム「SPIN」は、292DLを売り上げて4位に初登場。パリオリンピックに向けたフジテレビ系2024アスリート応援ソング「くじら」など全13曲が収録されている。

dustboxの25周年記念カバーコンピレーションアルバム「Timeless Melodies – a tribute to dustbox -」は225DLを獲得して7位にデビュー。7月3日に発売された本作には世代もジャンルも飛び越えた盟友21組が参加している。映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』のサウンドトラック」は、184DLを売り上げて10位に初登場。2023年11月にフィジカルが発売されていた本作は、7月3日より配信がスタートとなった。

【Download Albums】トップ10

1位「No.O -ring-」Number_i(564DL)
2位「SCIENCE FICTION」宇多田ヒカル(381DL)
3位「只者」稲葉浩志(370DL)
4位「SPIN」菅田将暉(292DL)
5位「棘アリ」トゲナシトゲアリ(289DL)
6位「ANTENNA」Mrs. GREEN APPLE(282DL)
7位「Timeless Melodies a tribute to dustbox」(オムニバス)(225DL)
8位「miss you」Mr.Children(191DL)
9位「ALL TIME BEST ~Love Collection 15th Anniversary~」西野カナ(190DL)
10位『映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』オリジナル・サウンドトラック』川井憲次(184DL)

関連タグ

関連タグはありません

オススメ