Billboard JAPAN Download Songs(6/19公開)、Travis Japan「Sweetest Tune」が大差をつけて首位 ミセスが2位に続く

チャート ビルボード

Travis Japan「Sweetest Tune」

2024年6月19日公開(集計期間:2024年6月10日~6月16日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、Travis Japanの「Sweetest Tune」が44,971ダウンロード(DL)を売り上げて、堂々の首位デビューを果たした。

6月10日より配信がスタートした本曲は、メンバーの松田元太が出演するTVドラマ「東京タワー」の挿入歌で、2位以下に2.9万DL以上の差をつけて1位となった。Travis Japanにとって、3月27日公開チャートで75,135DLを売り上げて1位となった「T.G.I. Friday Night」に続く、通算5曲目の首位獲得となった。

6月12日にデジタル・リリースされた、Mrs. GREEN APPLEの「コロンブス」は、2位にデビューした。15,294DLを売り上げたこの曲は、Mrs. GREEN APPLEが当週トップ10に送り込んだ3曲の一つだ。新曲のリリースに後押しされて、7位に「Dear」(3,962DL)、9位に「ライラック」(3,562DL)がいずれも前週から順位を上げてチャートインしている。

当週チャートイン10週目となった米津玄師の「さよーならまたいつか!」は3,683DLを売り上げて8位をキープし、10位には6月15日に配信されたトゲナシトゲアリの「空白とカタルシス」が初登場した。TVアニメ「ガールズバンドクライ」の劇中バンド、トゲナシトゲアリが第11話で披露した挿入歌で、3,552DLを獲得した。7月10日には9thシングル「空白とカタルシス」としてCDリリースも決定している。

【Download Songs】トップ10

1位「Sweetest Tune」Travis Japan(44,971DL)
2位「コロンブス」Mrs. GREEN APPLE(15,294DL)
3位「hanataba」milet(7,113DL)
4位「Bling-Bang-Bang-Born」Creepy Nuts(5,961DL)
5位「夢幻」MY FIRST STORY × HYDE(5,944DL)
6位「月並みに輝け」結束バンド(5,765DL)
7位「Dear」Mrs. GREEN APPLE(3,962DL)
8位「さよーならまたいつか!」米津玄師(3,683DL)
9位「ライラック」Mrs. GREEN APPLE(3,562DL)
10位「空白とカタルシス」トゲナシトゲアリ(3,552DL)

関連タグ

関連タグはありません

オススメ