Billboard JAPAN【先ヨミ】なにわ男子「+Alpha」32万枚で現在アルバム1位走行中 STU48/ミュージカル「刀剣乱舞」が続く

チャート ビルボード

なにわ男子「+Alpha」

今週のCDアルバム売上レポートから2024年6月10日~6月12日の集計が明らかとなり、なにわ男子の「+Alpha」が32万2,794枚を売り上げて首位を走っている。

6月12日に発売となった「+Alpha」はなにわ男子の3rdアルバム。本作にはリード曲「Alpha」やシングル曲「Make Up Day」「Missing」「I Wish」のほか、AOKI「フレッシャーズフェア」CMソングにも起用されている新曲「NEW CLASSIC」を含む14曲が全形態共通で収録されている。また、各形態にはボーナストラックが収録されており、中でも初回限定盤2にはグループ初となるユニット曲が収録されている。

続いて、STU48の1stアルバム「懐かしい明日」が6万5,726枚を売り上げて現在2位についている。そして3位には、ミュージカル「刀剣乱舞」のファンサイト限定コンテンツ「本丸花暦」を収録したCDが1万5,556枚を売り上げて走行中だ。

また、いれいすの6thアルバム「六鬼喝賽」が1万2,533枚で現在4位に、YUKIの12thアルバム「SLITS」が8,393枚で現在5位にそれぞれついている。

Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報

(2024年6月10日~6月12日の集計)
1位「+Alpha」なにわ男子(32万2,794枚)
2位「懐かしい明日」STU48(6万5,726枚)
3位「ミュージカル刀剣乱舞 本丸花暦」(1万5,556枚)
4位「六鬼喝賽」いれいす(1万2,533枚)
5位「SLITS」YUKI(8,393枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ