LINE MUSIC、2022年1月の1位はONE N’ ONLY「What’s Your Favorite?」SUPER★DRAGON/King Gnuが続く

チャート LINE MUSIC

LINE MUSICは2月4日、同社が運営する音楽ストリーミングサービスLINE MUSICの、2022年1月の月間ランキングを発表、人気楽曲100曲を集めたプレイリストを公開。さらに、LINE MUSIC独自のロジックで10代が今最も注目している楽曲を10代トレンドランキングとして発表した(集計期間:2022年1月1日~1月31日)。

2022年1月の月間ランキング1位には、ONE N’ ONLY「What’s Your Favorite?」が輝いた。テレビ東京系ドラマParavi「部長と社畜の恋はもどかしい」のオープニングテーマに抜擢され、ONE N’ ONLY自身もオープニングに出演。魅力的なダンスを披露し、真似しやすい振り付けとノリの良いメロディーがシャチ恋ダンスとして話題になっている。

2位には若手俳優集団EBiDANから生まれた、9人組ミクスチャーユニットSUPER★DRAGONの「Purple Moon」がランクイン。TBS「よるのブランチ」エンディングテーマに起用され、今後ますます活躍が期待されるアーティストだ。

3位にはKing Gnu「逆夢」が輝いた。映画『劇場版 呪術廻戦 0』のエンディングテーマとしても人気が高く、11位には主題歌である「一途」がランクインするなど勢いが止まらず、King Gnu独特の世界観を味わえる歌詞やメロディーを楽しむことができる。

2022年1月の10代トレンドランキング1位には、King Gnu「逆夢」がランクイン。2022年1月月間ランキングでも3位にランクインしており、昨年末のリリースから人気が絶えない話題曲となっている。

2位には若者に人気上昇中のマカロニえんぴつ「なんでもないよ、」がランクイン。ストレートに愛情を表現した歌詞が多くのユーザーから共感を集めており、3ヶ月連続で月間ランキングTOP10入りを果たしている。

3位にはTani Yuuki「W / X / Y」がランクイン。SNSではTani Yuuki本人がフィンガーダンスを踊った投稿が話題になっており、2022年1月月間ランキングでも9位を獲得。10代からの人気が止まらない注目のアーティストだ。

その他、2022年1月に名曲揃いのアルバムをリリースした優里「ベテルギウス」や、グローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生した9人組ガールズグループのKep1er「WA DA DA」、2022年1月スタートAbema「今日好き」新シーズン主題歌の幾田りら「スパークル」などがTOP10にランクインした。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ