バイアコムCBSと韓国CJ ENM、グローバル戦略パートナーシップを発表

ビジネス 海外

アメリカのバイアコムCBSと韓国の総合エンターテインメント企業であるCJ ENMは12月7日、新たな戦略的パートナーシップ協定を締結することで合意した。

このパートナーシップは、オリジナルシリーズや映画の共同制作、コンテンツライセンス、バイアコムCBSとCJ ENMの主要ストリーミングサービスでの配信を含む包括的なグローバル契約で、世界中の視聴者にプレミアムエンターテインメントを提供する。

また、2022年に韓国ではParamount+をCJ ENM社のストリーミングサービスであるTVINGとの独占バンドルとしてデビューし、アジア市場への初参入を果たす。

バイアコムCBSとCJ ENMは、両社が持つグローバルなリーチ、制作能力、世界的に有名なIP、ヒット作の系譜を活用して、両社で重要なシナジー効果を発揮していくとのこと。

バイアコムCBSグローバル・ディストリビューション・グループPresidentのダン・コーヘン氏コメント

CJ ENMは、アカデミー賞受賞作品「パラサイト 半地下の家族」をはじめとする、国境を越えた国際的な大ヒット作品を生み出してきました。CJ ENMとの強力なコラボレーションにより、視聴者の皆様を魅了するワールドクラスのコンテンツをお届けし、当社の大陸間ネットワークを拡大し、ストリーミングサービスの成長を加速させることができることを嬉しく思います。

CJ ENM代表取締役社長カン・ホソン氏コメント

CJ ENMは、リー・ジェイヒョン会長のビジョンに沿って、CJの存在感をグローバルレベルで拡大するために、世界をリードするエンターテインメント企業に成長しています。CJ ENMの膨大なオリジナルIPライブラリーは、バイアコムCBSの制作能力や配信チャネルとの相乗効果を生み出し、世界的なスマッシュヒットコンテンツへと発展していくでしょう。

バイアコムCBS・ネットワークス・インターナショナルの社長兼最高経営責任者である務めるラファエレ・アネッチーノ氏コメント

我々は、Paramount+を世界中の市場で急速に拡大することに注力しています。TVING社との戦略的パートナーシップにより、Paramount+の加入者数の増加を加速させるとともに、この重要な市場の視聴者により多くのプレミアムコンテンツを提供することができます。

関連タグ

関連タグはありません

オススメ