GRe4N BOYZ、改名後初の全国ツアー「“The CUBE”〜何処かに広がる大きな声が〜」をスタート

アーティスト

GReeeeNから新たなアーティスト名へ、3月19日のYouTube での改名発表より、大きな注目を集める4人組ボーカルグループGRe4N BOYZ。GRe4N BOYZへの改名後、初となる全国ツアー「GRe4N BOYZ LIVE TOUR 2024 “The CUBE”〜何処かに広がる大きな声が〜」が、初日6月22日の埼玉・和光市文化センターよりスタート。11月のファイナル公演まで、29都市42公演を巡る全国ツアーが幕開けした。

GRe4N BOYZは、GReeeeNとしてデビュー以来、メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動し、ライブ演出はモーションキャプチャーを駆使したパフォーマンス。「キセキ」「愛唄」などの代表曲をはじめ、現在放送中のテレビアニメ「シンカリオン チェンジ ザ ワールド」で主題歌を務める話題の最新曲「閃光ハヤブサ」を披露し、集まった観客を魅了した。

また、今回ツアー「GRe4N BOYZ LIVE TOUR 2024 “The CUBE”〜何処かに広がる大きな声が〜」は、The CUBE(キューブ)に隠された謎説きをモチーフに、今回、ゲスト声優を務める南海キャンディーズの山里亮太が演じるキューブリック伯爵との謎解きによる対決を軸にストーリーが展開される。名曲の数々のパフォーマンスと、メンバー考案によるストーリー展開が織り交ざったエンタテインメント・ショーとなっており、観客がまるで異世界のファンタジー空間を冒険していくテーマパークのアトラクションのような魅力溢れる演出となっている。

公演内容には他にも、最新曲「閃光ハヤブサ」を観客とステージ・ダンサーが一緒に踊るダンス・コーナーや、客席内での観客の頭上で行われる大玉転がしなどの数々の演出が用意されており、ファン参加型の楽しいツアー演出となっている。

関連タグ

オススメ