『フジロック』の4ステージに出演するフィンランド出身の要注目バンド、US(アス) 初の単独来日公演も決定

アーティスト

SPICE

US(アス)

US(アス)

5月に発表された『FUJI ROCK FESTIVAL’24』(以下、フジロック)第7弾ラインナップの中に気になるバンドがいた。23歳〜30歳の5人で構成されたそのフィンランド出身バンドは『フジロック』初出演にもかかわらず、最大ステージのGREEN STAGEを含む4ステージに登場するという。さらに、『フジロック』終了後の7月30日には彼らの日本初となる単独公演が都内で開催されることも発表になった。

『フジロック』といえば、国内はもちろん世界の様々なアーティストが出演するアジアを代表する野外音楽フェスだが、日本における最新の音楽情報発信基地として海外ミュージックシーンの最先端にある音楽をイントロデュースし続けてきた。そんなフジロックが今夏、最も力を入れている新世代バンド、USとは一体何者なのだろうか。

■アス(US)

US(アス)

US(アス)

テオ・ヒルヴォネン(Teo Hirvonen、リードボーカル&ギター)1996年6月3日生まれ
マックス・ソメルヨキ(Max Somerjoki(ギター&ボーカル)2001年8月27日生まれ
パン・ヒルヴォネン(Pan Hirvonen(ハーモニカ)1994年1月22日生まれ
ラスムス・ルオナコスキ(Rasmus Ruonakoski(ベース)1998年10月20日生まれ
レーヴィ・ヤムサ(Leevi Jämsä(ドラム)1998年2月5日生まれ

バンド名は「US」と書いて「アス」と読む。メンバー構成は、テオ、パン、マックスの3兄弟と、学校時代の友人ラスムスとレーヴィの5人からなるフィンランド出身のロックバンドだ。結成はテオとラスムスの高校時代で、後にテオの兄弟であるパンとマックスが加入、さらに高校の友人であったレーヴィが最後に加わって2021年に現在のメンバーとなった。バンド名の由来は、DJのギャズ・メイオール(Gaz Mayall)が別名義で活動していた彼らを初めて見たときに“軽い気持ちで口にしたもの”だという。

ライブ活動はフィンランド周辺でスタート。現在のメンバー構成になった頃にコロナ・パンデミックが起き、フィンランド国内のライブ会場が閉鎖されていた間はバルト海沿岸の国でライブを行っていたという。ロックダウンが終わるとイギリスへわたり、2023年は全英で65回ものショウを展開。なかでも『グラストンベリーフェスティバル』ではバンドスタイルのみならずアコースティックセットも披露し、なんと9ステージに出演! 今年のグラストにも複数ステージに出演することがアナウンスされている。

■最新作デビューアルバム『アンダーグラウンド・ルネッサンス』

5月22日、アスはデビューアルバム『アンダーグラウンド・ルネッサンス』(UNDERGROUND RENAISSANCE)を世界に先駆けて日本で先行リリースした。

主にソングライティングを担っているのはリードボーカル&ギターのテオで、今作では母国フィンランドが誇るウィグワム(Wigwam)のジム・ペンブローク(Jim Pembroke)の「ジャスト・マイ・シチュエーション」のカバーを除いた全楽曲の作詞作曲を手掛けている。この作品は、ザ・リバティーンズ(The Libertines)のカール・バラー(Carl Barât)の誘いにより、日本盤ボーナストラック1曲を含む11曲すべてが、イギリスのマーゲイトにあるザ・リバティーンズ所有のスタジオThe Albion Roomsで1日でレコーディングされた。ここではアルバム1曲目を飾る「ナイト・タイム」のMVを紹介しよう。

【アルバム収録楽曲「ナイト・タイム」MV】

■『フジロック』出演日程

アスはデビューしてまもないバンドだが、7月26日から28日の3日間、新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される『フジロック』では4ステージでパフォーマンスを行うことが正式発表されている。初日は大人の夜の遊び場“THE PALACE OF WONDER”にあるCRYSTAL PALACE TENT、さらにROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRAとして『フジロック』最大ステージのGREEN STAGEにも出演。2日目には場内最大ホスピタリティエリアOASIS内にあるGAN-BAN SQUARE、そして最終日には新進気鋭のアーティストからベテランまでもが魅惑のステージを繰り広げるRED MARQUEEを揺らす予定だ。

◇7/26(金) GREEN STAGE
ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA( feat. トータス松本、TOSHI-LOW、後藤正文、GLIM SPANKY、US )として出演
◇7/26(金) CRYSTAL PALACE TENT
◇7/27(土) GAN-BAN SQUARE supported by FEVER-TREE
◇7/28(日) RED MARQUEE 

アスのメンバーは『フジロック』出演について、「日本に初めて行くことにすごく興奮しているよ。さらにFUJI ROCKで演奏するんだ! あのラインナップの一員になれるなんて最高だよ!」とコメントを寄せている。

 

■7月30日、東京・渋谷で単独公演を開催

『フジロック』出演後となる7月30日(火)には、東京・渋谷WWW Xにてアス初となる日本単独公演が開催される。『”FUJI ROCK SPECIAL” US』と銘打たれたライブのチケットは、オフィシャル先行(抽選)が6月27日(木)23時59分まで受付中だ。彼らの公式YouTubeではライブ映像も公開されているので、予習してライブに臨もう。

【アルバム収録楽曲「スノーボール・シーズン」ライブ映像】

 

【アルバム収録楽曲「ペイズリー・アンダーグラウンド」ライブ映像】

 

文=早乙女 ‘dorami’ ゆうこ

 

関連タグ

関連タグはありません

オススメ